宇宙空間を高速移動「ワープ航法」構想。理論的には物理法則に反しない。~週間ポストより~何百年先になるかわからないけど、光速より速く宇宙を移動出来る日が来ると思いませんか?

天文、宇宙83閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

所謂「アルクビエレドライブ」だと思うのですが…物理法則に反しないと言うより無理強いスタートレックのワープが実在するとすれば物理学者としてどんな説明がつくかというお題に取り組んだ物です。 法則に反しないことと実現できる事は話は別です。 なんたって「マイクロビッグバン」と「マイクロビッグクランチ」を人為的に起こすと言うのですからこれ自体がとんでもない話です。 時空を波立たせる為に膨大なエネルギーが必要でこれを行うには仮想の物質である「エキゾチック物質」が必要だと言うのですし…。 現状は仮想の物質を用いた仮説でしかないです。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96

アインシュタインが特殊相対性理論を発表したのが115年程前。今から何百年何千年後にはどんな科学・物理が生まれているのか今の人類には想像出来ないと思います。