ブルース・リーのアチョー!という掛け声は、武道の世界では 結構あるものなんでしょうか? 珍しいほうですか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

動画ありがとうございます! 映画だけで発してるっぽいですね。 それにしても動画見ると、これだけすごいアクションスターが 早くに逝かれたのは、本当に惜しいですね。 他のみなさんもすべてコメントを読ませていただきました。 ありがとうございました!

お礼日時:2021/11/27 23:05

その他の回答(4件)

0

武道の世界の掛け声自体はよく声出している人は居ますが、それはキエー!やドリャァーみたいな物で『アチョー』の様な特徴的な怪音は『チョレイ』w位な物でしょう。しかも卓球だしw まぁ、ブルースリーの怪鳥音は彼のオリジナルでしょう。 中々真似するのも困難で、映画でも怪鳥音はブルースリーがアフレコしていたそうです。 又、流石に『アチョー』はブルースリーを連想する為、武道の試合の場では使う訳には行かないでしょう。 むしろ彼の怪鳥音が有名になった事で武道の試合等では真似も含め使い辛くなったと見る方が賢明ですね。 だから殆ど武道の世界のでは見ないと思います

0

ブルース・リーの父が映画俳優であったので、本人はジークンドーで生きていたかったようですが映画に出ることになったようです。 なので映画は映画と割り切っていたようですね。映画映えすることを、考えていたようです。 横長の画面なのでサイドキックを多用したり、本来のジークンドーとは別の考えで画面を作っていたそうです。 「アチョー」という(怪鳥音?)も猫の喧嘩からひらめいたとか? という話です。 たしかに1作めの「ドラゴン危機一発」では使用していなかったと記憶しています。

0

珍しいです。 リー・リンチェイのカンフー映画では 「ハッ!ハッ!」とか「ハイ!ハイ!」が多かったと思いますし、 ジャッキー・チェンもあんな絶叫はしてなかったはずです。 ブルース・リーの映画の中でもあれは彼だけですし、 何なら、あらゆる動きをブルース・リーに合わせているはずの ジークンドー指導者たちですら発していない気がします。