日本も新型F15戦闘機を買えないでしょうか? 2飛行隊ぐらい作って欲しい、防衛費は増加の方向になっていますし、 搭載ミサイルが多いのが魅力です。 日本のF15も経年劣化が進んでいると思うので。

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

新しいのは買わないでしょう。 一応F-15のMSIP機をEX相当に改修する計画はありましたが、米空軍が新規調達にかじを切ったことで改修費用が高騰して一旦白紙に戻しましたね。 なので、最低限の近代化改修だけにとどめてMSIP機を延命する可能性はあるでしょうけど。 F-18E/FやF-16Vを買うなんて可能性もなくはないかもですね。 F-3の開発とイギリスとの関係によっては、F-3をイギリスに売ってテンペストを日本が買うなんてことももしかしたらあるかも。 一応空自は3機種構成を維持する方向で考えてはいるはずなんで、すべてのF-15をF-35やF-3で置き換え…はないかと思います。 まあF-35AとF-35Bで2機種と考えるなら…ですが、不具合による飛行禁止などは両機種共通になる可能性も高いですから、おそらくそういう形で3機種とはしないとは思います。

0

こんなの買わないでF-35追加した方がコスパいいですよ ミサイルはちゃんと必中圏に敵を引きつけてから撃たなきゃ意味がありません 必要以上にぶら下げてても機体が重くなるだけです

0

正直F-15J・MSIPをF-15EXもどき(F-15JSI)にするよりは新品のEX買ったほうが良い気もするけどね。 ただ、まぁ、基本的にはMSIP機も空自はF-2と共にF-3と入れ替えると思うんだよね。 F-15JSIへの改修は2040年代までの運用を想定した寿命の延長もあるみたいだし。うん、つまり20年ちょいぐらいで退役を想定しているんだよ。 今更にF-15EXを買って半世紀ぐらいの運用ってのは、アメリカ軍ならF-15EXが完全に時代遅れになっても使う場面なんて幾らでもあるだろうけれど、日本の場合、完全な型落ち品を使える環境じゃないからね。*真正面に中国、北にロシアである。 搭載ミサイル数についてはEXほどじゃないけれど倍ぐらいにはなるから、まぁ、十分といえば十分。またE型の対地攻撃能力も追加される。JASSM-ER等巡航ミサイル搭載能力もあるし、どうも国産対艦巡航ミサイルも搭載させるみたい(LRASMについてはアメリカから吹っかけられたというか、アメリカのF-15系列でLRASM搭載する予定がないから日本の為だけにってなって価格が高騰したので断念。国産を使うみたい)。 なのでF-3までを考えると新品は?と思います。 *それならEA-18Gとか調達して欲しい。もしくはF-35Aの頭数を増やす。 *因みにF-3はF-2の更新だけど役割的にはF-15の更新に近い。F-2は単発小柄マルチロールの攻撃機寄りの戦闘機で、これはF-35に近い。F-3は双発大型で、F-15寄り。*流石に制空型ではないだろうが。

1

今買って来年配備・・・なら兎も角どうせ時間かかるでしょ。 ならF3開発急いだほうがいいかなあ。

1人がナイス!しています