エンジン載せ替えの際に新しいエンジンはオイルが入ってない状態だと思うのですが、その際はどのタイミングでどのようにして新しいエンジンにオイルを入れれば良いのでしょうか。因みにバイクです。

バイク94閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

うーむ。 自分でやるの? 質問してる時点である意味怖いんだが。 整備の基本を知っているならこんな質問しないぞ? エンジンをスワップしてきちんと繋ぐもの繋いで、締めるとこ締めて、エンジンに火を入れる前にガソリン、オイル、冷却水など油脂類や水物いれ、漏れや何か不具合が無いか点検してエンジンを掛ける。 この一連の流れがわからないんじゃ整備まともには出来んぞ?

0

「エンジン載せ替えの際に新しいエンジンはオイルが入ってない状態だと思う」 さあ?。そんなのは調達したエンジンの出どころ次第でしょ。普通、メーカーから組み立て済みの新品のエンジンが修理用に提供される、なんてことはありません。あくまで部品での供給で、パーツ一式揃えて現地で組み上げるか、でなければ他車エンジンの流用になるはずです。よって、交換するエンジンには、古いオイルが入ったままか、何か保存用のオイルが詰められているかで、オイルが抜かれたまま放置されていることは少ないと思います。 よくあるカブのコピー車なら、中華の新品エンジンへの交換もあるでしょうが、アレは通常オイル入りで納品されますよね。私の経験ではサラダオイルみたいなのが入ってましたが。 「どのタイミングでどのようにして新しいエンジンにオイルを入れれば良いのでしょうか」 組み立て途中でも要所要所に注油をしますが、基本はフレームに組み付けてからでいいのでは?。どんなエンジンも、フレームに搭載された状態でオイル交換ができる構造になっているはずですから、敢えて組み付ける前にオイルを替えてやる必要はないですよね。

0

組み付けたら普通にオイルを入れればいいだけですが。 一応組み付けるときにシリンダやピストンにオイルを塗っておくのが普通ですし。 組付け後に時間が経ってしまうようなら、プラグの穴から少しオイルを入れてもいいですけどね。