回答受付が終了しました

航空機の垂直尾翼が123便みたいに破損したら、墜落か不時着は確定ですか?

補足

逆に垂直尾翼が破損せず、くっついてるが、動かなくなった場合はどうでしょう?その場合はエルロンだけでエンジン出力を弄らずとも着陸できますか?

回答(9件)

1

そのあたりは、Flight Simulatorで検証可能です。PC用のFlight Simulatorでも、自分で設計した飛行機のSimulationも可能ですし、B747の尾翼の半分を失った状態でのSimulationも可能です。 気流が安定していて、横風がなければ、着陸まで可能です。 ラダーが効かないので、サイド・スリップができません。横風が強い場合は、着陸時に左右が不安定になり、片方の翼が地面に着いてしまうでしょう。 123便の場合は、ハイドロを失ってラダー、エルロン、エレベータの操作ができないのが致命的でした。垂直尾翼を失ったのは致命的ではありません。 補足の件ですが、エンジン出力を操作できなければ、着陸はできません。 垂直尾翼が破損せず、ラダーの操作が出来ない場合は、横風が強くなければ着陸できます。 ラダーが効かなくても着陸できますが、エルロンかエレベータが効かない場合は着陸するのは困難になります。

1人がナイス!しています

0

垂直尾翼の破損だけなら、舵による制御はできるので、飛行は可能な場合もあるでしょう。実際、垂直尾翼を失って生還した大型爆撃機もいますから。 また、方向舵だけが効かない場合、ほぼ通常通り飛行できます。実際、シミュレータで方向舵を効かなくしても通常の飛行では気が付かなかったパイロットもいたそうです。

0

過去の事故事例にて、訓練中に実際に推力のみで 飛行をする項目が増設されます。ですから、0とはいかないが ある程度は着陸できると思います。 アメリカでは推力のみで着陸した事例があります

0

当時の色々な本を読めば分かるよ! ダッチロールやフゴイド運動をしている機体をエンジンのスロットル調整だけで飛び続けるのが如何に難しいかが。 フラップは油圧がダメで、補助モーターの緩慢な動きしかしないし。

0

垂直尾翼が 三分の一でも 残っていたら、 どうにかなるはず。 無尾翼機もある くらいだからね。 方向舵が無くとも 補助翼を使えるなら エンジン出力調整とで 余程強風で無い限り 着陸できそうに思う。

??? もしかして 123便の 補助翼は少しだけでも 動いていたのかも? フライバイワイヤ でもない クラシックジャンボで、 一度尾翼まで操作系が 伸びてから 補助翼に油圧だけが 戻ってくるって 構造にするかな? 補助翼には直接 リンクが繋がっていて 油圧はパワーアシスト なんじゃないかな? 尾翼系の舵とは違ってね。