新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ワクチン接種済み記録証明やPCR検査の陰性証明を見せると飲食店などで割引など特典を受けられる動きが増えてきている。さらなるワクチン接種の促進だけでなく、遠のいた客足を取り戻す狙いもある。

画像
補足

みなさん回答ありがとうございます。個人的には昔のように戻らないと思うので仕事を変えるしかないと思ってます。農業や養殖をやってほしい。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます♪

お礼日時:2021/12/2 19:48

その他の回答(5件)

0

陰性証明というのは陰性の検査結果の提示だけでほとんどのところが通用します。証明書まではいりません

0

これだけ高い接種率なら接種証明全然手間じゃないです。 ですので、遠のくというよりはむしろ客足が殺到する店が出てくると思います。 ただ、飲食店そのものへの毛嫌い感情が結構社会に染み付いた感もあるので、客足の戻る店は限られてるのではないか?と予想します。

0

何も好き好んでサービス業側も、非ワクチン接種者を不利に陥れようって魂胆ではありません。 もうすぐ2年、コロナの影響で疲弊しきった現状からようやく脱出するチャンス、様々な手段・アイディアを駆使するのは至極真っ当。 気持ちとしてはドリンク無料や学割と同じ。(私見) ワクチン接種率が80%の勢いの現状、それを唱うキャンペーンをすることは何も問題は無い。 学割のある店で貴方は『学割料金が出来るなら、全員安くしろや!』って言いますか? しないですよねー。(笑)

0

ワクチン接種してない人たちは少数派なので、接種者のほうをを考慮しておけば良いと思います。