ID非公開

2021/11/28 15:03

55回答

アニメの内容の表現が厳しくなったのは最近ですか?

アニメ | コミック118閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

厳密に言うとゴールデンタイムや夕方などにアニメが放送されていた時代に、女性の裸体の描写や性的な表現、差別的表現、未成年飲酒喫煙暴走行為、残酷描写などが普通に放送されていて、現在もなおそういったアニメはあるものの、全て深夜に放送されている状況です。 アニメが「子供が見るもの」としてのみカテゴライズされていた時代ですね。 現在は土曜や日曜の午前中や夕方にやっている「子供も見るだろう」という前提の時間帯の作品には上記表現、描写はありませんしもし原作にあれば表現を変える、カットするなど措置が取られます。 コナンの殺人描写が原作よりライトになったり、被害者の血が赤色ではなく黒色で表現されているのもお子様への配慮です。 一方、深夜は「子供は寝ていて見ない、見るのは大人であろう」とカテゴライズされたアニメがありそこではわりとギリギリな表現が跋扈しています。 それでも未成年飲酒喫煙暴走行為などのシーンがある作品はテロップで「未成年の〜禁止されています」等注意書きが出ます。 東京リベンジャーズというヒットアニメがありますが、あれも深夜放送かつ「不良もの」と分かりきった作品にも関わらず未成年の暴走行為描写があるため注意書きテロップが出ていました。 他のアニメですと女性キャラの極端な肌の露出、性行為を匂わせるシーンやあまりにも猟奇的なシーンは不自然な光や影で隠す傾向にあります。(DVDやBlu-ray版で光や影を取り除いた解放版が見られる作品もあります。高額な円盤を購入できる=成人と見做しているのでしょう) 鬼滅の刃2期も子供に人気があるとはいえ、遊郭が出てきたり、残酷描写が多いため遅い時間の放送になりました。 あれがもし日曜朝とかであれば鬼の首を切ったり、キャラが残酷な殺され方するのを無しにしていたり遊郭がカットされたと思われ、作品の雰囲気をぶち壊しにしていたと思うので英断かと思います。 その作品を見る層を想定して、表現や時間帯が変わっているのが大半ですね。

0

厳しくなったと言うか 「殆ど狂ってる」と想います 「それいけアンパンマン」でさえ 暴力的、差別的だと騒いで 放送を中止しろと叫ぶ人達が居ます そんな事言ったら・・・・ 「もののけ姫」も「風の谷のナウシカ」も 完全にアウトだし仮面ライダーや ウルトラマンもアウトになります 一体どれだけ「臭い物に蓋」をしたら この人達は気が済むのでしょうね 臭い物と言って蓋をして隠しても 現実には無くす事が不可能な物が あると想うのですがねぇ~ きっとこの人達の「ウ〇コ」は フローラルか薔薇の香りなんでしょうねぇ~ 笑

2

アニメだけではありません。 ドラマも昔は普通におっぱいプルンプルン出してましたが今はダメです。 色々な事で基準は新しくなっています。世界に合わせてきてるので仕方ないと思います。

2人がナイス!しています

アンパンマンが暴力ではないかというのはどこかの団体が強く叫んでいるわけではなく、おまぬけなママがTwitterか何かでつぶやいただけだったと思います。 そういう小さい意見もたまにネットニュースなどで急に紹介される事があるので大きい話題と勘違いされていると思います。

1

過激なアニメ自体はありますし、放送もしています。ただ、昔は夕方ごろにも放送していたのに現在は深夜にしか放送できないように変わっていますね。

1人がナイス!しています