奥州藤原氏が頼朝に滅ぼされないためには、どうすればよかったのですか? ガチで戦っても勝ち目はないですよね?

日本史159閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

「時刻に」→「自国に」でした。 すみません。 とにかく、延命するなら降伏。 戦って勝つなら義経を擁してワンチャンス(ただし平家滅亡後は勢力差的にさすがに困難)。 ってくらいですね。

その他の回答(4件)

1

義経を差し出し、親戚を集めて私財をすて、服従するしかなかったでしょう。 親戚には頼朝の乳母などもいたらしいので不可能ではなかった。源氏と深い関わりがあるから義経を保護したはずです。

1人がナイス!しています

0

鎌倉有力御家人たちも次々に皆北条氏にやられていきます。殺伐とした権力闘争の中において、生き残る道は有力者として存在しないことしかありません。 平家追討前に奥州全領土を幕府に献上し、改めて僅かな所領を拝領して存在を殆ど消すことしかありません。それでも根絶やしにされる可能性も大ありです。

0

滅ぼされない方法はありません。 奥州藤原氏は頼朝にとって、先祖である八幡太郎こと源義家の手柄を横取りして栄えた憎き一族ですから。相手が何を言ってこようが、どんな手を使ってでも滅ぼします。