回答受付が終了しました

これは改造したフィルムカメラですか?ミラーを上から覗くタイプのフィルムカメラがあるのでしょうか

画像

フィルムカメラ161閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(3件)

1

昔はありました、ウエストレベルファインダーと言います。 極最初は一眼レフもこのウエストレベルファインダーが基本でしたが、ファインダー像が左右反転する等があり慣れも必要で、その後今の様な正像のプリズム等を用いたアイレベルファインダーができたと言う事です。 今でも中判(幅61.5mmの大きなフィルム)のカメラやファインダー交換式のカメラには用意されている物も有ります。 このカメラもファインダー交換式であったように思います。 私はファインダー交換式のカメラを使用していましたから、超ローアングルで撮影する時等はファインダーを外して簡易にウエストレベルにして撮影する事もありましたよ。 このカメラのファインダーは古い画像で言うと上下の観音開きで開口短辺の半分程度の浅いタイプですが、 http://daradarakuma.com/wp-content/uploads/2020/03/DSCF8033.jpg 多くの物は全面カバーで重なりが多い開口短辺程度の深いものが主流です。この画像では展開されていませんがルーペも内蔵されている物が多いですね。 https://www.net-chuko.com/buy/photo.do?ac=2147530573197&pi=2

1人がナイス!しています

1

プリズムファインダーをはずしたもので ウエストレベルファインダーと呼ばれるものですね 中判カメラではよく有りますが35㎜では大昔に無くなりましたね

1人がナイス!しています

0

ファインダー部外しただけだと思います。 ニコンやキヤノンなどのフラッグシップ機にはファインダー部交換(ウェストレベルファインダー)が出来るものがありましたからね。ニコンではFからF4までは出来ましたし、キヤノンでもF-1もニューF-1も出来たはずです。この写真はたぶん外しただけかな?