ミラーレス一眼カメラと、他社のズームレンズとの相性についての質問です。

デジタル一眼レフ77閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧な回答、ありがとうございました。

お礼日時:2021/12/4 22:04

その他の回答(2件)

0

通常他社製の連S¥図とボディーは・・ しかしオリンパスとPanasonicの 「µ4/3」規格に関しては例外で 共同開発された製品です マウントの形状は勿論通史医機能も共通規格ですから 全く問題はありません ただ1点・・ブレ防止の機構が ボディー内でするのか、レンズでするか・・ その違いがあります オリンパスのレンズはボディー側で手ぶれ補正することを前提にしているから、レンズ側にはすべて手ぶれ補正が内蔵されていない。当然ながら、オリンパスのレンズをパナソニックのボディーに付けると手ぶれ補正の恩恵は一切受けられないことになる。 細かな事?を言うと パナソニックのレンズは ボディー側で「色収差を補正」することを前提に設計されており、 パナソニックのボディーに装着したときはきれいに補正されるが、 オリンパスのボディーに装着すると「色収差が残って」 酷い画質になってしまうという問題が発生する。 逆の場合にはそういう問題は起こらない。 オリンパスのボディーを使っている場合は レンズの選択肢がオリンパスに限定されると思った方が良い。 逆にパナソニックのボディーでは両方とも問題なく使える。 手ぶれ補正が効かないことを除いては、パナソニック機の方が レンズの選択肢は広いと思っていいだろう

0

オートフォーカスは、全く問題ないです。 オリンパスのレンズと同じように使えます。 手振れ補正は、カメラの手振れ補正を使い、レンズを切っておくほうが無難です。 両方入れると、けんかして、補正が弱くなることがあります。 さらに、細かく使うと、焦点距離50mmまでは、ボディの手振れ補正を使い、それ以上は、レンズの手振れ補正を使うと、ベストです。