ID非公開

2021/11/28 23:35

33回答

実家の整理をしていたら、15年前くらいの一人暮らしをしていた頃の1年分の市民税の督促状が出てきました。

役所、手続き | 税金106閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/11/29 0:00

ID非公開

2021/11/29 0:02

回答の一部。 「見なくなった記憶あ留守なら場合。」を、「見なくなった記憶ある場合。」へ、追加訂正します。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく回答ありがとうございました。 民間ローンに響かなかったあたり、なるほどと思いました。考えてみるとそうですよね。 今は時効を迎えているとのことでみなさん教えて下さりありがとうございました。 この後はきちんと納税しており、これからもそうしていこうと身が引き締まった件でした。

お礼日時:2021/12/9 12:50

その他の回答(2件)

1

あなたの転出先を役所が把握していなかったのでしょうね。 ある程度の期間は前住所地に督促状など送っていたでしょうが・・・ 役所側で不納欠損処理されているかと思われます。 それをしていなくても時効になってますので その納付書は放置でOKです。 問い合わせる必要もありません。

1人がナイス!しています

1

国税通則法および地方税法は租税の徴収権を原則として法定納期限から5年間行使しないことで時効になります。 貴方の15年前の租税は既に時効により消滅してるので問い合わせたところで、存在しませんから放置で大丈夫です。

1人がナイス!しています