生のタマネギを包丁でみじん切りにすると涙が出るのは何故でしょうか。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お返事どうもありがとうございます。

お礼日時:2021/12/4 6:41

その他の回答(3件)

1

「タマネギ」には細胞の中に「硫化アリル」と言う成分が含まれています。微塵切りなどにすると、細胞が壊れてこの成分が飛び散るんですね。実はこの成分が「眼に入って涙が出る」のではありません。鼻から吸い込んで、鼻の奥にある嗅覚細胞を刺激してそれが涙腺に伝わるんです。ですから、ゴーグル等をしても涙は出て来ます。 対策は、①良く切れる包丁を使う。②玉ねぎを良く冷やしておく。③鼻を摘んで作業をする。④明後日の方向を向いて作業をする(プロの方は玉ねぎを見たりせず、別の方向を向いて微塵切りにしてますよね)などありますが、簡単なのは「二重にマスク」をするだけでもかなり軽減できると思います。

1人がナイス!しています

0

玉ねぎの細胞に含まれる刺激成分が切られる事で空気中に飛散し粘膜で保護されている目や鼻が刺激され涙が出たり鼻がムズムズするなどの反応が現れますまたこの成分は玉ねぎの独特の辛味も感じやすくします ザクザクと荒く切るほど刺激成分が強く飛散するのでブロック肉やパンを切る時のようにゆっくりと前後に包丁を動かすように切断していくと飛散を抑え玉ねぎも甘く美味しくなります、またスライスした玉ねぎを水にさらすと辛味が減るのはこの成分が水に溶け出し少なくなるからです、塩で揉み込み水で洗うなどすると浸透圧で早く辛味は抜けます、ただこの玉ねぎの辛味成分は身体に良い成分でもあるため少し辛味を残して食べる人もいますね