レコードプレーヤーが欲しいです。

オーディオ118閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

レコードプレーヤー+アンプ+スピーカー+アルファとしていろいろ付いた物も中にはあります。 性能を求めるのであれば、このような一体型はどんなものでも買わない方が良いです。 大抵の製品が、セラミックカートリッジでスピンドルは回転しないし、樹脂プラッターなので機能面以外は良いところ無しです。 音がMM(VM)カートリッジの付いた物にかないませんので・・・ https://www.youtube.com/watch?v=Zr-YZa34c1Y 前者がセラミックカートリッジ、後者がMM(VM)カートリッジの付いた物 RIAA規格でレコード作られているんですから、フォノイコライザー使わないと本来の音出ません。 https://info.shimamura.co.jp/digital/review/2020/08/134357 新品ならば、最低でもMM(VM)カートリッジ付、フォノイコライザーのこれとかです。 AT-LP60X https://www.audio-technica.co.jp/product/AT-LP60X 性能うんぬん言うと辛いところもありますが、一体型のより音が良いです。 但し、これだけ買っても聴けないです。アンプとかスピーカーなど必要になります。 昔の中古で良いと思いますね。 但し、こちらもアンプとかスピーカーなど必要になりますし、フォノイコライザー内蔵製品は殆どありません。あと、古い故に故障のリスクを負うことになります。 ダイレクトドライブ+クオーツロック+出来れば高さ調整可能なユニバーサルトーンアームの物なら良いのかなと思います。 こういうのは、現行品で5万以下のは殆どないと思います。 ダイレクトドライブ+クオーツロックの回転安定性はピカイチです。ストロボを何分見ていてもストロボが流れません。(良品ならば) トーンアームの高さ調整出来ない物なら、1万以下でも店の棚に並んでいますよ。

0

アナログレコードは高級志向のマニア向け製品ですからね。 「安くて低価格」なんて作らないでしょう。 作る側は商売でやってるんですから誰も買わないと思われる製品は作りません。 レコードよりずっと新しいMDレコーダーすら入手困難になったぐらいですから。 あえてレコードプレーヤーが欲しいのなら、このような製品を高いと感じるかお手頃価格と考えるかの問題です。 https://laserturntable.co.jp/ マニアが見たら「安い!」と思う商品です。 私ならこの金があったら車やバイクを買いますが。

1

私は、正直に思います。 昔のように、音楽を聴くにはレコードとラジオしか無かった時代の人であれば仕方が無い。 しかし、今はいろいろある。 今、CDプレーヤーの最安値は3万円台。もしそれと同じレベルの音をレコードプレーヤーで実現しようと思ったら、最低でも20万円程度の費用と、装置を選んで接続するだけの知識と、そして数年にもおよぶ操作の経験が必要。 そして今は、レコードの新譜が圧倒的に少ない。たしかにCDはといえば、次はサブスクだ、ダウンロード販売だとは言われているが、それでもレコードよりは圧倒的に多い新譜。 この時代で、それでもレコードを聴きたいのか。立ち止まって考えたらよい。 私なら、20万円の予算があれば、3万円のCDプレーヤーと、17万円分のCDを買ってしまいますね。 すでに十分に考えての希望であれば止めはしません。ですが、高望みはたしなめておきたい。そんな気持ちです。

1人がナイス!しています

0

性能を良いものを求めれば当然高くなります。 レコードプレイヤーと言ってもピンキリですカートリッジだけでも3万は必要かとアンプとスピーカーが一体になった音質に拘らないレコードを楽しむためのプレイヤーからプレイヤーだけで100万以上のプレーヤーまであります。 レコードの良さ音の聴きたいのであればカートリッジが交換できるユニバーサルタイプのアームの単体プレーヤーになりフォノイコライザーがあるアンプとスピーカーやヘッドフォンが必要になり少なくても20万はかかります。質問者さんはレコード再生にどのくらい拘りがあり予算は高すぎないとはいくらですか? 高すぎないものに良いものはありません。CDラジカセのようには行かないのがレコードです。

画像
0

予算がわからないと。。。 CDプレーヤーなどデジタルオーディオと違って、レコードプレーヤーやカセットテープデッキなどのアナログオーディオ機器は、まともな音質のモノを作るにはお金がかかります。 (だから廃れました) CDプレーヤーは五千円でも十分鳴りますが、レコードプレーヤーはそれなりに作ると10万円以上します。 そんなにお金もかけられないとかありますし、 ・予算 ・音質 ・デザイン(使い方) とか何を重要か?自分で考えないと。 ・高くて買えない ・安物でひどい音で聴いてレコードは音を評価する って結果になります。 後者は、酷い音で聴いて、レコードは良いとか風潮する痛い人もいますけどね。