高校受験の偏差値60と大学受験の偏差値60ってどれくらいの差がありますか?それとも同じですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ちなみに、公立のトップクラス(偏差値70以上)の高校の、上から25%程度の生徒は、他の75%の生徒とは、一般の公立高校受験向けの偏差値で測るのは、ちょっと難しい。卜ップクラスの高校のトップクラスだと、偏差値80を超えてしまうから。それはまた、筑駒・開成・灘などが、偏差値75くらいになるような、違うスケールで見ないと、実力が測りづらくなる。 まぁ、マラソンに例えれば、公立のトップクラスの高校は、入学直後すでに、上位10%が先頭集団で、頑張れば何とか追いつく差がついて、第2集団が15%がいて、それから、そう簡単には追いつかない距離があいて、残り75%がスタートラインに立っているイメージでしょう。だから下から75%の生徒が、MARCHレベルを目指す層といえる。上位25%は、集団が見えないくらい、大きな差が開くけど、残った75%の中で、上位3分の2程度に入っていれば、MARCH合格圏内でしょう。

その他の回答(4件)

1

家庭教師・塾講師経験者です そもそも高校と大学の偏差値は比べられません 何故なら ある模試で10人中8人の合格実績があった点数を取ったといものです 高校と大学では違う問題なので 同じ高校入試でも甘目の模試と辛めの模試でも偏差値ずれますよ なので 差は比べられない

1人がナイス!しています

2

偏差値が低くなる順 中学>大学>高校 中学受験はトップ層のみ、 大学受験は高卒を抜いた大学受験する層のみ、 高校は中学受験で抜けたほぼ全員。

2人がナイス!しています

1

高校の偏差値60は ちょい優秀 大学の偏差値60は かなり優秀

1人がナイス!しています