ID非公開

2021/11/29 17:09

55回答

オミクロン株に関する水際対策等について

補足

岸田文雄首相は29日午後、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の世界的な感染急拡大を踏まえ、外国人の新規入国を一時的に原則停止する方針を表明した。 新規入国とあるので、永住権を持ってるなら大丈夫だと思うのですが、どうなのでしょう? 友人はアメリカからの帰国です

海外591閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/11/30 4:39

ここに再入国許可を持ってるものなら特例で入れるとありますが、どうなんでしょうかね。 貴社のビジネス客の方々も特例であれば入れるのでは無いでしょうか?

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございます。 参考になりました。

お礼日時:2021/12/1 7:09

その他の回答(4件)

1

現時点では在留資格が「永住者」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」であり、入国日時点で有効な再入国許可を有していれば帰国扱いとみなされ入国可能です。なお、在留資格が「特別永住者」の場合は再入国できません。 ただし、オミクロン株の影響により現状は極めて流動的であり、さらに安倍・菅政権と異なり、岸田政権は判断が早いうえに猶予を設けない傾向にあるため現状の規定が数日で過去のものになってしまうような状況です。想定外が高確率で起こりうる状況にある以上入国できるという前提で予定を組むことは絶対に避けてください。特にご友人が米国籍の場合は現地に留まってもらうのが大原則と思ってください。

1人がナイス!しています

0

法務省に審判課なんてないぞ。入管庁ではないのか?

ID非公開

質問者2021/11/30 9:58

正確には出入国在留管理庁 出入国管理部 審判課でした...

1

外務省の、こちらの報道発表に「水際対策強化に係る新たな措置について」として記載されて、詳細ページへのリンクも記事に書かれると思います。 https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/index.html もしくは、出入国在留管理庁のこちらに。 https://www.moj.go.jp/isa/covid-19_index.html

1人がナイス!しています