回答受付が終了しました

ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡は原子力電池ですか、常に太陽が地球の影に入りますね

回答(3件)

3

ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡は、ラグランジュポイントL2に留まっているわけではなくて、見かけ上、L2点の周りをおよそ半径80万kmほどの楕円軌道を描くハロー軌道をとる予定です。したがって地球の影には入らず、太陽電池パネルでおよそ1kWの電力を得る設計になっています。

3人がナイス!しています

1

ジェイムズ・ウェッブからみて太陽と地球はほぼ同じ方向ですが、太陽が地球の影に入るわけではありません。だからこそサンシールドが必要になるし、普通に太陽電池で稼働します。

1人がナイス!しています

0

下記サイトでは 打ち上げ後に各部分を展開する構造が採用されています。ソーラーパネルも同様で、ロケット上段から分離された直後、バッテリーに蓄えられた数時間分の電力が尽きる前に展開されることになります。 と書かれています。 もしかしたら、電池切れに成る前に太陽の光が当たる位置に移動し、充電後にまた観測位置に移動するのかも? 次世代宇宙望遠鏡「ジェイムズ・ウェッブ」の複雑な展開手順 https://sorae.info/space/20200901-jwst.html