今のロードバイクを半年前に購入しました。 機能面しか見てなくて、カラーを気にせずに買ってしまいあまり愛着が湧きませんでした。

自転車、サイクリング | 趣味209閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

これからも沢山走って思い出を作りたいと思います!

お礼日時:2021/12/1 14:25

その他の回答(8件)

0

越前屋 乗ったら良かったって? お主も只者ではないのお~

1

「袖振り合うも他生の縁」は、 「知らない人と偶然道で袖が触れ合うような些細なことでも、前世からの深い因縁によるものである」 という意味のことわざです。 また、そこから派生して どんな出会いも前世からの深い因縁によるものだから大切にせよ という意味を表すこともあります。 に、近しいですね。

1人がナイス!しています

1

カラーって、フレーム塗色のことですか? メーカーの社風・社歴風土のことでなく自転車の色のことね。 はじめ嫌いだった、でもタイムが上がって来て好きになった。 いーですねえ。 素敵ですねー。 お嫁さん選びに似てますねー。 ダイジョブ、あなたのセンスは時間差で光るのですよ、きっと。

1人がナイス!しています

1

隅々まで自分で手入れをする。 ワイヤー交換とかはもちろん自分でやる。 今の自分に合ったポジションを探して、サドルの高さや位置を少しずつ変えてみる。 ハンドルを少しだけ下げてみる。 ちょっと作業をするたびに、自転車と自分の調子を見ながら走る。 最終的にオーバーホールを全部自分でやる。

1人がナイス!しています

1

自分でオーバーホールをやってみる。 私の場合はフレームだけでほとんど部品が無い状態や錆び付いて動けない自転車をレストアしたりしていますが未完成の物を徐々に形にしたり、ホコリとサビにまみれた物を磨き、再びその輝きを取り戻すその面倒な過程を経ることで愛着や達成感が得られます。 いわゆるナイチンゲール症候群のような物ですが、特に、憧れていた物や自分にとってピッタリな物は手離せなくなります。(余剰な自転車が増える原因)

1人がナイス!しています