喫煙と換気扇について

一人暮らし、シングルライフ | エアコン、空調家電69閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

昔は冬は寒いのでUの字のアルミダクトパイプの片方を外気を吸気するようにキッチン横の窓に取り付けて別の先端を換気扇の方へ向けてその間で吸ってました。 そうすれば冷気はダクトと換気扇の間だけなので。 ダクトから換気扇の間の空気の流れに煙を便乗させる感じです。

その他の回答(3件)

0

換気は対面する窓を開けないと効果薄いですから、出かける時にベランダ側の窓の天窓と玄関の天窓を開けて行きます。因みに玄関・トイレ・浴室全てに手前に開く窓が付いてるので便利です。朝は支度してる時にベランダと台所の窓は開けますね。これからカビも心配だし。

0

吸うのも、吐くのも(一気にではなく少しずつ)、燻らすのも 換気扇の所ではなく 換気扇の真下でなければ意味ありません。 少しずれると駄目です。

0

そもそも煙草は吸わないんですけど、料理の煙の時や、石油暖房をつけたときなどは仕切りの引き戸を開けて換気扇をつけます。昔ながらのすきまだらけ住宅なので、空気は普通に入ってきます。 トイレやふろなど他の部屋の換気扇はそのときはつけてません。吸う+吸うで相殺されるので。 小さくても結構強いですよ、換気扇。