会社から解雇予告通知書がきています。 考えらる解雇の理由として、人間関係のトラブル(会社の絵経営者と親しくしていた職場の先輩と自分のトラブル)が考えられるます。

労働問題186閲覧

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。示談を希望してます。 今回人間関係のトラブルについて、相手側からは「自業自得」と一方的に言われました。言った言わない等お互いの認識や今まで同調されてきた話が、急に全て私の責任・問題発言から起きたといった事になり、職場も私の立場も全て無くされ、孤立状態にさせられました。 一方的に私だけが悪いと言っている事を容認し、特別扱いしている同僚の言い分に経営者も同調し、今回解雇という仕打ちまでされた事がいくら考えても納得いかず、本当に悔しい日々を過ごしています。 今更ですが、そんな人たちと一緒にいた自分が一番悪いと思うけど、側近である同僚の後ろ盾(経営者)の事を思うと下手な反論も態度も出来なく、自分がごますり役みたいにしかいれなかったのも正直あります。。。 早期解決・示談交渉を望むには、やはり弁護士の先生なのかなぁというのが今の所思っていますが。。。費用面が正直辛いです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

沢山のご助言に感謝しております。

お礼日時:2021/12/6 8:41

その他の回答(3件)

1

理由はいずれ、1か月前に予告すれば解雇は出来ます。 争っても無駄でしょう。 時間と労力とお金が膨大にかかります。 あきらめて、新しい環境を求めたほうが良いでしょう。

1人がナイス!しています

0

弁護士です。 戻るつもりはなくても、建前上で構いませんから戻りたい意思を示しつつ戦うことが必要です。 結果的に金銭を得て退職するということも可能です。 あなたの賃金によりますが、不当解雇であるのなら弁護士費用はそれほど心配要らないでしょう。 解雇から期間が経つほど争いにくくなったり、不利な行動をしてしまったりすることがあります。 とりあえず弁護士に相談だけでもしてみてはいかがですか。 弁護士費用は弁護士によってもだいぶ違いますので複数会ってみることをおすすめします。

0

解雇撤回を求める場合、復職を前提とした交渉でなければなりません。 職場を奪われたことに対する損害賠償は、事実上困難と思われます。 日本労働弁護団の支部(都道府県単位)が行う労働相談を活用されてはどうでしょうか。初回相談料無料としている支部もありますから、一度相談されてみてはいかがでしょうか。 あなたが今しておくことは、会社に対して「解雇理由証明書の交付請求」(労基法22条2項)をして、会社の解雇理由を確認することです。 現実的には、その理由に納得がいかない場合、最初にユニオンの扉をたたき、団体交渉で「解雇撤回」を求めるのがよろしいのではないかと。 団交で解決できない場合、ユニオンに労働問題に強い弁護士さんを紹介してもらうこともできますから。

回答ありがとうございます。解雇撤回までは出来なくても、解雇予告通知書に記載されている内容に全く納得いかないので、会社都合の解雇である事にしたいんです。それでも復職が前提なんですかね? 解雇理由証明書も現在まで返答なく、就業規則も開示されません。。 あと気になるのが、自分は会社が期日している日に、一体何の解雇にあたいされるのか・・・普通解雇なのか懲戒解雇なのか・・・ 解雇予告通知書にはその点記載されていなかったので(○月△日に解雇しますとの記載のみ)とても不安です。 やはり解雇される日ではないとわからないでしょうか? ちなみにこの出来事は病院から診断書を出され、療養中に起きています。。