ID非公開

2021/11/30 8:34

33回答

投資信託について 今年の途中からインデックス投資を始めたのですが、もともとNISA口座を開設しておりましたので5万/月で始めました。

資産運用、投資信託、NISA | 株式173閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/11/30 14:12

ご丁寧にご回答いただきありがとうございます。 >2018年分は5年後のロールオーバーが見込めたため最低でも10年非課税運用できるから。 2018年の投資分については2023年にロールオーバーされることとなりますよね? ロールオーバーさせる金額によっては、2024年からの新NISAの枠を使い切ってしまい非課税での投資はできず、特定口座等にて積み立てるといった感じでしょうか(積立NISA、一般NISA、特定等の3つで積み立てる感じですか?)? >つみたてNISA⇔NISAを切り換え この部分のメリットが調べても出てきませんでした。切り替えることでどのような効果があるのでしょう? 株式への投資が全くの0ではなく、年間積立60万に対し、50万ほど個別株への投資に回していたので、NISAで賄えるのでありがたいんです。ただ、積立NISAの非課税期間は魅力的でしたのでご質問させていただきました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

非常にご丁寧にご回答していただきましてありがとうございました。 今後の参考にさせていただきたいと思います。

お礼日時:2021/12/1 9:06

その他の回答(2件)

1

NISA口座で購入するか、積立NISAにするかは、投資家個人が自分のリスクで決めることで、他人がどうこう言うことはありません。 あなたが決めてください。 もし、NISA口座を変更するのなら、変更は1年単位で行ないますので、今から申し込んでも来年分からです。そして、変更完了までには証券会社が税務署に届ける手続きがあるので、1-3ヶ月かかります。届けてすぐに積立NISAを始めることはできません。 また、1年単位での変更なので、もし1月に一般NISAでの購入を行なったら、その年分の変更はできず、次の年からの積立NISAへの変更になります。

1人がナイス!しています

1

積立NISAでよくないでしょうか 口座切り替えてもNISA口座の商品がなくなるわけではありません NISA分は確かに新たな積み立てができなくなり、5年後以降税金はかかりますが、その間も分配金再投資で資産は増えますし、5年後以降も保有はできるのでは? 60歳の方とかなら話は変わりますが、20年以上の運用を考えているなら2年目に戦略変更したところで大した違いは出ません

1人がナイス!しています