子供の口座に、毎月8万円、年96万円を20年間貯めて、結婚する時に全額渡そうと思っています。

税金 | 貯金288閲覧

その他の回答(6件)

1

子供が通帳口座の管理者なら、贈与税はかかりません。 親が口座を管理し、残高1920万の預金通帳を子に渡せば贈与税は課税されます。

1人がナイス!しています

1

年が変われば、相続、贈与の税制変更の方向について、もう少し詳細が判るかもしれないので、それが判ってから、やり方の検討を。 > 子供が結婚する時に全額渡そうと思っている。 当然、子供に収入が無いのでしょうから、 贈与契約書がない場合、 子供の名前を借りた家族名義預金とみなされるとか、 全額累計額が贈与税対象でしょう。 96x20≒2千万円に対して贈与税 社会通念上は、結婚祝い金などとは言えない額

1人がナイス!しています

0

子供の口座に、毎月8万円、年96万円を20年間貯めて、結婚する時に全額渡そうと思っています。 >毎月 8万円を貯める口座が お子様が管理している物であれば お子様の資産となりますが そうでない場合は 親御さんの資産として計算される可能性があります。(名義預金) その場合であれば 20年後に 1920万円(96万円 × 20年間)を贈与したことになり 贈与税の対象となります。 結婚資金として お祝いにしても 社会通念上高額と税務署が判断する可能性が高いと考えます。