安物買いの銭失いってことわざがありますけど、オーディオ機器にも当てはまると思いますか??

オーディオ | DTM930閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

ミドルクラスって言うのは、どれくらいの値段だと思いますかー??個人的な感覚で教えてほしいです。中間くらいから買ってってのは凄く同意します!いきなりハイエンド買っても、音や物の良さを理解できないかもですし。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

他の方の意見も参考になったんですけど、あなたの回答が一番共感出来たので、ベストアンサーに選ばさせて頂きます!

お礼日時:2021/12/2 22:59

その他の回答(12件)

0

どんなものでも使い倒せばそうはならないです。1~3万のマイクやIFで素晴らしい歌声を録音したら、素晴らしい録音データが出来上がります。高かったら音質は上がることはあっても、殆どの場合それを聴衆は求めてません。適切なミックスがされてるかとか、録音ブースの環境とかに比べたら誤差にしかなりません。 数千円のマイクでAG03通してすごくいい歌声の方、星の数ほどいますよ?

0

価格を調べたことないので「いくら」とは言えませんが、 レコードでいい音聞きたいという人が、スピーカー付きのようなプレイヤーを買う のは、安物買いの銭失いです。 また、 真空管の音を感じたい人が買う、「真空管が光るオペアンプ駆動のアンプ」 も、安物買いの銭失い。 コンピュータ系・デジタル系は、むずかしいですねぇ。 技術や規格がドッグイヤーで変わっていきますから。 いまどきPCMプロセッサでβビデオに録音してる人なんて、本当に数少ない好き者だけでしょう。かつては最新のデジタル録音機器だったけど。

0

思います。 アキュフェーズ製品は購入価格は高額ですが、極めて長寿命で 一度買えば普通に使えば一生もつので購入後、機器選びから 解放されます。 高額品は長年使っても飽きが来ません。 長年使ううちに一生のお付き合いになり、浮気心はなくなります。

1

「3万前後とか3万以下の物買うなら奮発して10万前後のを買うべき」 初心者のかたがいきなり10万前後のモノ買ったとしても、そのモノの良さはなかなか実感できないような気がします。安いモノを使い尽くした経験があってこそ高級機の良さが実感できるんじゃないかと。 もちろんいきなり10万前後のモノを買っちゃいけないってことではないです。それこそ個人の自由なんで。 初心者のウチは、いわゆる平均的な「売れ筋のモノ」を使っておくのが一番無難かと思いますけどね。スキルアップしてきたら高級な機材に替えていけば良いのでは。あくまでも私個人の意見ですが。

1人がナイス!しています

ですよね、実感って凄く大事だと思います。経験とか失敗で物の良さとかを知って、物足りないなら良いもの買えばいいですもんね。 安いの買うのは無駄とか言う人理解できないです。

0

10万円超のオーディオインターフェースでも制御ソフトを未完成品状態で発売したためにユーザーから叩かれ大炎上した製品もあるので、必ずしも高いから優れているとは限りません それにオーディオインターフェースは相手のPCとの相性があるうえに、MacOSは宣告無しに仕様を勝手に変えてしまうので突然使えなくなったりします そのような場合でも即時に修正パッチや対応ドライバをリリースできるメーカーの製品が優れた製品といえますが、何をもってそれと言えるのかは難しいです