ID非公開

2021/11/30 19:13

44回答

令和3年から月収8.8万を越えたら厚生年金加入になる、という話ですが、 主人の会社は扶養範囲が月収10万以下になっています。

社会保険 | 年金387閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/11/30 20:00

ID非公開

質問者2021/12/3 21:10

稼ぎがない、と表現されていますが、具体的には8.8万が境目ってことですか? 社保扶養に入ることが出来ないってことは、必然的に自分が働いてるとこで入るってことですよね。自分だけで払うより会社負担がありますもんね? つまり、今回の国による8.8万以上強制的に厚生年金加入というのは実質8.8万以上社保扶養対象外てことですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

よくわかりました。 政府のサイトでは、微妙に記載せずに誤魔化されている『社保扶養から外れる』状態があるということが。 ありがとうございました。勉強になりました。 よく考えて働きます。

お礼日時:2021/12/5 21:51

その他の回答(3件)

0

<5つの条件> 1.週の所定労働時間が20時間以上であること 2.賃金月額が月8.8万円以上(*1)(年約106万円以上)であること 3.1年以上の使用されることが見込まれること 4.従業員501名以上(厚生年金の被保険者数)の勤務先で働いていること(*2) 5.学生でないこと(※夜間や定時制など、学生でも加入できる場合もある) 上のすべてに当てはまると、そうなります。 裏技としては、零細企業(商店等)なら、該当しません(加入できない)。 まあ、老後を考えたら、もっと稼いで、老後の年金を増やした方が良いかと・・・。

ID非公開

質問者2021/12/3 21:03

え。でも、何かこちら↓の情報によると、8.8万を越えると、とにかく厚生年金加入、みたいになっているのですが…? https://www.mhlw.go.jp/tekiyoukakudai/

1

加入要件と扶養要件は別です なので 加入要件満たさない金額で 掛けもちでもして 扶養要件内で はたらくとよいですよ

1人がナイス!しています