回答受付が終了しました

燃えよドラゴンを見ました。当時はすごい人気だったと聞いたのですが、昭和の日本ってなんでも海外のものをすぐパクりたがりますが これまで影響を与えた燃えよドラゴンのヒットを受けて

日本映画184閲覧

回答(6件)

1

真面目な話、ブルース・リー自体が、日本映画の時代劇などに影響されていることは有名な話ですよ。 もっとも、ブーム当初は、日本人アクションスターを主演にしての空手映画がたくさん作られましたし、それに飽き足らず、知られていない香港や台湾のアクションスターたちの作品を結構配給していましたね。 そういった映画の主演の名前が、冗談ではなく、ブルース・リとか、ブルース・ライとかを名乗っていて、偽物ドラゴンのオンパレードでしたよ。

1人がナイス!しています

0

ブームに乗っかって 千葉真一 倉田保昭 真田広之 志穂美悦子 らが台頭してきましたね

この返信は削除されました

0

ほんの一例。 左上、志穂美悦子(長渕剛の奥さん)主演の「女必殺拳」。これはシリーズ化されました。 右上、真田広之主演の「吼えろ鉄拳」 左下、二人の師匠である千葉真一(R.I.P)主演の「激突!殺人拳」。こちらも殺人拳シリーズになりました。 右下、これはTVで放送された倉田保昭主演の「闘え!ドラゴン」。倉田さんは香港映画にも出演していて、向こうでも尊敬されているアクションスターです。

画像