ID非公開

2021/12/2 7:54

77回答

転職の際、「前の会社に問い合わせが入る」って昔からよく聞きますよね。 だから変な形で会社は辞めない方がいいとか、何となく染み込んでいるものですが、それって実際どうなのでしょう?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうですね。在籍の事実やその期間は分かるわけですし。 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/12/2 10:07

その他の回答(6件)

0

さあね。結局は会社が個人情報についてどれだけコンプライアンス意識があるかどうかだから。

ID非公開

質問者2021/12/2 9:56

さあねなら、回答しなくていいんじゃね。真似してタメ口で。

0

以前は在籍の有無、勤務態度、退職理由を前勤務会社から聞けましたが、今の時代は在籍も含めて回答する会社はまずないでしょう。 どうしても聞きたい場合は、応募者から書面による承諾書をもらい、それを前勤務会社に開示して聞くしかなくなってます。 但し、個人情報保護、コンプラ問題に疎い会社はすらすら答えてしまう可能性もあるでしょう。

0

まず 在籍確認は当然のことで 違法ではありません 勤務ぶりとかについては 聞いてはいけないことになっており 直接的には聞きませんが 信用を重んじる会社では まあ 実際はそれなりの方法でしています

ID非公開

質問者2021/12/2 9:20

そうですね。 質問ぶつけて答えずとも、反応で察しつくものですしね。

0

通常・・・在籍までは認めても「勤務状態・退職理由」は話さないでしょう。 特に、会社の「総務・人事」を扱っている社員は「個人情報保護法」を厳守していると推測します。

0

個人情報・・・情報は洩れます。漏れないのは、もう歴史です。 警備等は、法律で調べることになていますから、大っぴらに聞けますし、答えます。 一般的な会社は、余程のトラブルでもなければ「いましたよ」位は言います。 一切答えない会社も多いです。 ただ犯罪行為の場合は、当社の名誉にも関わりますから、意外と話します。 その手の調査会社にいましたが、聞き方もあります。 関わり合いになりたくない会社は、答えない。 逆に「是非採用してやってください。良い人ですよ」なんて言うケースもあります。 いずれにせよ、今は犯罪者天国です。