たつき諒さんが2025年7月に津波が来るというような予言をしていますが、そういった予言を信じないような否定派は、その時に向けた対策などは特にしないのでしょうか?

2人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

その他の回答(5件)

7

たつきという人については全然しりませんが、その人の予言を信じておられて、広く啓蒙したいとの趣旨だと書いておられる。 ここは知恵袋、それでご質問はなんなのでしょうか。 近しい人が、大勢、大きい災害でなくなりました。 予言なんてあるなら、本当に信じたいよ。 たつきとやらはは津波専門の予言者なのか。 信じないと被害にあって助からない、というあなたの言葉、死者にたいする冒涜だと感じます。

7人がナイス!しています

この返信は削除されました

2

予言は予言として肯定も否定もしていません。 まあ、それまでに交通事故や病気で死ぬかもしれませんけど。 太平洋側に住んでるので、当日は日本海側まで車で避難しようと思ってます。 しかし今回の予言のせいか、精神的余裕がなくなりましたね。 クルマも買い換え時でしたが、買う気が失せました。

2人がナイス!しています

3

やっぱり、日頃からの備えが大切なのではないでしょうか? 私の住んでいる地域は海から三十キロ以上離れているので、津波対策はしていませんが、ボートなどを用意するよりすぐに高台に避難できるようにしておくことと最低限、数日分の水と食料の確保でしょうか?

3人がナイス!しています

3

地震や津波の予言をする人は、トリックを使って自分が予言できるとだましているだけですので無視しましょう

3人がナイス!しています

どのようなトリックでしょうか? 2025年7月の先の預言でどのようなトリックを使うのでしょうか? 人工的に地震を発生させるということでしょうか?

0

その予言は初めて知りました。 特にそれに向けて準備はする事はありません。 ところでこの人は良い予言はしてないか気になります。 新しい発見とか、気候変動の改善予言とか。