年金の繰り下げことで、おうかがいます。 65才でもらうか66歳からもらうか、迷ってて 65からもらう、はがきをださずにいました。 もう66歳からしかダメやな。と思ってましたが、

年金 | 税金、年金314閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/12/4 11:00

有難うございます _70歳になってから、割増しにはならないけど、65歳からの 5年分を一時金で受け取ることもできます。 (税金の処理が面倒です) 国民健康保険料も大変です。 実は 10月末に年金事務所に行ったとき、(聞きたいことがあって電話が繋がらなかったので行きました。) 「もし、65歳からのぶん年金全額(その時は、老齢基礎年金、老齢厚生別々出来るて知らなかったです)を今、請求したら今年分は今年にはいりますか?」 と、聞いたんです。「二か月以上かかるから無理。」て言われたので す。 来年、2年分入ることになったら、所得税、住民税、国保の計算がすごいことになるので、しまったと思て、(そのくせ今年は収入ほとんなど、無し。になってしまった。) それで色々の場合を考えて模索してます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2021/12/6 2:18

その他の回答(2件)

1

まだ66歳になっていないので、ハガキを送るだけで大丈夫です。 基礎年金を繰下げるに○をつけます。 厚生年金は65歳に遡及し入金されます。 66歳をすぎた場合は、ハガキではなく、厚生年金を65歳で受けるという手続きを年金事務所でします。この手続きで厚生年金は65歳に遡及し支給されます。

1人がナイス!しています

1

間に合うかという事では間に合います。繰下げは受給しようと思う時に手続きすれば良いのです。 今、老齢基礎年金も老齢厚生年金も繰下げ待機(繰下げしようと思って請求していない状態)になっています。 今すぐ年金事務所に行って、老齢厚生年金の請求のみしてください。今年の3月以降の分が一括支給されます。老齢基礎年金については繰下げ受給を開始したい時(例えば66歳になった時)に改めて請求を行えば良いです。

1人がナイス!しています

早々に回答ありがとうございます・ 今すぐ年金事務所に行って、老齢厚生年金の請求のみしてください ============== >老齢基礎年金については繰下げ受給を開始したい時(例えば66歳になった時)に改めて請求を行えば良いです。 ありがとうございます もし、五カ月基礎年金を繰り下げるとしたら {三月分からもらうところを、八月からもらう。}だから、 7月中旬頃手続きしたらいいんでしょうか?