ID非公開

2021/12/4 17:03

1414回答

カメラとかオーディオとかは宗教みたいなものですか。幸福の科学とか創価学会とか信者は大金を使っています。無宗教の人間から見ると何でそんなものに金を掛けるんだろうと思います。

2人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/12/4 18:08

回答ありがとうございます。「多湯女人」はミスタイプで「たゆな人」だと思いますが、「という人」あるいは「のような人」ですか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やっぱり「湯女」ですね。インパクトが強かった。ありがとうございます。

お礼日時:2021/12/5 1:36

その他の回答(13件)

0

ID非公開

2021/12/4 23:37

人によっては、死後に良き世界、天国の住所を得るための投資、積立や、地獄に堕ちないための保険金みたいに思っている人もいるかもしれません。 本当の布施とは神仏の御心が世に成就し、自らを含む多くの人が幸福の彼岸に至ることができることを願って行う行為です。

0

ふむふむ、N教とか、C学会とか…あるのかな? 最近は「新興S派」が台頭しているとか?

0

>カメラとかオーディオとかは宗教みたいなものですか。 カメラやオーディオは趣味の世界ですから宗教と同一視出来ないでしょう。 尤もどちらにも興味のない人から見ると無意味なもの(事?)にお金を使っているとしか見えないのは同じなのかも知れません(笑) しかし宗教とは実体のないものを信じる事だと思いますが、少なくともカメラもオーディオも実態が有ります。 これらの実態が判らないから、同じに見えるだけでしょう。 カメラやオーディオは実態が有るから科学出来る。 しかし、宗教は実態が無いから科学出来ない。 信じる心ぐらいは科学出来るのかも知れませんが・・・