今年の夏ころから畑で数種類野菜を育て始めましたが、栽培の支援ソフト、管理ソフトのようなものは無いでしょうか

家庭菜園 | 園芸、ガーデニング92閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

35歳から15年ほど、本業の農家さんの真ん中でお百姓さんの真似事をやっているシステム屋です。 他の方も書いておられますが、 知らない作業で、PDCAの連続、しかも、人生のうちでそんなに回せない (つまり、夏トマト栽培を15歳からマジ記憶して、やって、 65歳までに50回しか回せません。) なので、することは事前学習と、観察です。 大量に先に読み込んで、行った時に何が出来るか事前にシミュレーションする。頭にマニュアルを全部入れておいて、行った時に適合する事があったら、とおり対応してみる。 その上で、問題があったら観察して、苦し紛れ思いつきでもやってみて、 それが成功したらノウハウとして蓄積される、ってのの繰り返し、 だと思います。 スポーツに近いと思います。 作ったアプリは1つだけです。夏の私の非営業日、日の出時刻の1時間前に鳴る(雨予報の日はならない)目覚ましアンドロイドアプリだけ。 着替えて畑まで30分車で走って、日の出前の薄明かりで作業を始めて、 朝食までに戻ります。

0

家庭菜園ですので、 管理する量が多くないため。 日付、温度、環境、天気と、自然環境(虫の飛んでいる具合や卵の量など) を、ノートに書いて、 気づいたことは全部書いていく日記方式なので、 これで9年目に突入しましたが ノートの量だけどんどん増えています。 しかし。便利です。のちのことを知るためには 自分で書き記していくのがベストだと思いますし 今日はこの作業をしようとする気持ちは、畑を見てから。 といつも思っています。 ノートをみれば、肥料を与えたのがいつか。 撤去したのはいつの日だったか。日々の天気が悪かった時と 良かった時の差がどれだけあるのか。 畝立てはいつまでにしないとどれが植えれなくなるかなど 全部過去のノートに書いてありますので ソフトがなくても別に問題ないです。 忘れそうなときは付箋につけておいて、畑にもっていって確認しながら やりますけれど。(種を買う時もそうしています。植えて美味しかったもの全て書き出してあります。値段、量、買った場所、品種全てです) 自分で書いたら忘れないので、機器に頼るより 自分で動いた方が良いと、個人的には思います。

0

管理作業ソフトは残念ながらありません。状況を観察して作業をするからです。あっても良さそうですが、虫の発生状況も差が有るからでしょうね。 私は作物ごとに作業記録を作成しそのまま生産履歴に使用しています。 単なる出納帳は何処にでも有りますし、自分でプログラム作成をしても良いでしょうね。 私は現金出納帳だけ記録していてクミカンや預貯金出納帳はダウンロードして現金出納帳と合体し、科目ごとに後経費と家計の按分をして確定申告に利用しています。

なるほど、現場に行って観察し、状況判断でその日の作業を決定するんですね。一人でやっているので知識も乏しく、判断するだけの頭もありませんので勉強して知識を高めようと思います。日時を決定できるのは、種まき時期と、その前の土作りくらいでしょうか。追肥、農薬のタイミングや収穫時期などは種袋に書いてありますが、あくまで成長や虫被害などをみて現場で決めていくってことですね 頑張ります 有難う御座いました