アメリカのテレビドラマとかで第二次世界大戦中敵国の軍服を着てなりすませて攻撃をかけるような場面を数々見かけますが、実際にもあったようですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

当時と言うか現代でも常套手段の一つ、ただしハーグ陸戦条約違反 敵や民間人への偽装はスパイ行為とされ銃殺されたが、実はこれもジュネーブ条約違反(いまだに誤解されているが、捕虜ではなく犯罪者であるから、逆に裁判にはかけなきゃいけない) 有名どころはドイツがバルジでやった作戦だね これで米軍は混乱して将官クラスですら合言葉を間違えて味方に拘束されたりしてる

0

当時は偽装は時々行われたようです。 戦車をハリボテでシルエットを似せたりとか。 一応、戦争のルールとしては、統一された制服(軍服)を着用して、徽章を付けて、公然と武器を携行するってのがあるので、それに違反している場合は、軍事裁判なしで銃殺しても、戦争のルールには違反していないことになります。

0

バルジの戦いで、米軍に扮装して混乱させる作戦があった。 血のついたお金でバレたとか。。。 戦争で敵軍の扮装は犯罪になり、捕虜になれない