ID非公開

2021/12/5 15:05

77回答

もし日本が産油国だったら対米戦争の必要が全くないので 日中戦争の終結まで戦い、日本が中国を支配していましたか?

日本史 | 世界史99閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

関係ありません 日本から石油を買う国が無く 外貨を稼げません 当時アメリカは産油国だし ヨーロッパは日本から買ったら輸送コストが高くつきます 近くに工業国家が無く 日本からはだれも買いません そして日本には全ての資源がありません 鉄も手に入りません 石油があったところで 意味が無いのです

0

日本は恐らく北進政策を採用して、日独で挟撃しソ連を滅ぼしていたでしょう。その結果、中国の蒋介石は抗戦意思が砕け講和を結び、蒋介石政権は汪兆銘政権と合流することになったと思われます。そうなれば、明治以来の念願であるロシアと中国の脅威の排除をする事が出来たと思われます。米国は、対ドイツ参戦が出来ずユーラシア大陸は枢軸の手中に落ちることになり、日本とドイツとアメリカによる3極世界が出現していたと思いますよ。

0

寧ろ、標的だろうな。 オイルマネーで潤うと、利権で勤勉さも堕ちる傾向にあるし …まぁ史実の日中戦争の意義は薄れるのは確かであるがσ(-д-`*)フム。 しょっぽクン