ID非公開

2021/12/8 12:22

1515回答

神はいますか? どんな宗派でも宗教でも良いので私が納得できるように説明してください。

補足

誰も彼もが否定の話したり、たまに居る何かの宗教やってる人もまともに回答してくれないんだけど。どうなってるのこれ? 宗教してる人って神について布教してくれないんですか? マジですか?ほんと困りますね。 分かんないって言ってる人に意地悪な回答しか来ないw 何でなんですか?だれか神様の存在してる根拠を教えてください。 まさかほとんどの信者は根拠がないのに信じているんですか?何で?

宗教 | 超常現象、オカルト466閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/12/8 15:06

そういうお笑いは求めてない。 流石にふざけすぎw 笑ってしまったがw

ThanksImg質問者からのお礼コメント

結局宗教してる人に布教してくださいと懇願しても、「自分でわかるでしょ?それくらい悟れやバーカ」程度にあしらわれていくし、無宗教の人からは神なんて居ないとかコピペで対応され、無知の人間は踏んだり蹴ったりされると分かっただけw 宗教にも、無宗教にもバカにされw心が酷く荒みましたw 宗教にも無宗教にも見捨てられた人間の末路にふさわしい回答はこれだと思い、自分は疫病神で有ると理解しました。ホントクソw

お礼日時:2021/12/8 15:52

その他の回答(14件)

0

あなた自身が神です。

ID非公開

質問者2021/12/8 14:53

どういうことですか?

0

「神」の字の旧字体「神」。漢字の成り立ちは、会意兼形声であり「示(祭壇)+音符申」で、いなずまのように、不可知な自然の力のこと。のち、不思議な力や、目に見えぬ心の働きをもいう。 なので、言葉の定義上、見れたり、知れたり、すると神ではありません。 ふか‐ち【不可知】とは、 〘名〙 人間のあらゆる認識手段を使用しても知り得ないこと。たとえば、現象の背後に隠れた実体や神などを知ることができないとすること。

ID非公開

質問者2021/12/8 14:30

だから宗派や何教かを教えてくださいお願いします。 色んな宗教がいるのでわからない。主語としての神がみんな違うから、そこの説明からお願いします。私のような無知な人間は神という主語がわからない。混乱するのでお願いします。

0

そこですよね、知りたいのは‼️ 基本的な考え方は、こんな感じ。 いるのか?、いないのか?、ではなくて、いないわけがない‼️ という考え方。。でも、何処にいるのか、何故現れないのかとかの詳細は、全く不明。 実際、どうでもいい。遠くから見守っていてくれる‼️ これが大事。 何故いない訳がないかというと、、、、簡単に説明すると、この世の生き物全ては複雑な構造になっているわけで、この様な複雑な構造を持つ生き物がどうしてこの世にあるかのか? 誰かが創造したに違いない。。つまりはその人が神なのだと言う考え方ね。 もっと分かりやすく言うと、例えば、"家"。 これは、ある日突然建設されたりするのでしょうか? そんな事はないですね。 建てる誰かがいて、建てられた訳です。 地球上の物全てがそうですよね。。誰かが作って、ここにある。突然、"ある" 物などありません。 だから、人類誕生以前は、誰かが、それは神が作ったと言う考え方。人間を作ってくれた神に感謝! ザックリ、こんな感じかもね。

信者の少なくない多数の人は、やたら難しい事を言ったり、途中で切れだしたり、他の宗教団体のスパイだと疑って来たり、とにかく話にならない輩も多く、宗教の深い闇を感じますね。 信者の多くは洗脳させられているので、この辺説明は苦手なのかも知れません。信じることは、理屈ではないだろうし、理屈が分かると信じられなくなるんでしょう。 実際一部の宗教では、「神が地球を滅ぼしに来るので信者になりなさい。でないと滅ぼされます。」「誰に?」「神に。」「殺されるってこと?」 「信者じゃないので。。」 神って、無差別テロの親玉みたいな存在だったり、布教はほぼほぼ脅迫だったり。 正気じゃー、出来ないよね。。 浄土真宗みたいに、何もしなくても、死んだら極楽に行けるよ‼️ なんて気楽な宗教がいいな。

0

ID非公開

2021/12/8 13:58

神は居ます。 スピリチュアリズムの宗教では、神の事を 大霊と表現をしています。 仏教も、キリスト教も素人の私には複雑と か難題と感じますが、基本的に神は存在し ています。 私が神様の存在を信じているから、 あなたも其れを信じて欲しいとは言いませ んが、返信欄にURLを記しますから、 読んで頂くと、納得して貰えます。

0

たとえばAというものが存在しているとする。それが存在しているということはAはAのままで、見ているとそのままBになったりはしないということ。つまり、A一つでは変化の定義ができない。 では、AとBがあったら変化するというのはどうだろうか。これは我々が世界に見ることができる。たとえば塩酸と水酸化ナトリウムがあると、水と塩ができる。 しかし、法則的にAとBがあると変化が起こるという考え方には、必ず空間の存在を前提しなければならない。つまり、AとBの変化のスイッチを入れるものは何か、ということである。 我々の認識する世界は大体こういう世界である。空間があり、原子があり、あるものとあるものが空間によって離されている、あるいはくっつくことにより、諸々の現象が起こる。 Aは空間を移動してBのところへ行く。ひょっとしたらあちらに行くかもしれないし、うまく軌道を伝ってBに行くかもしれない。これによって必然とか偶然という考え方が生じる。 しかし、よくよく考えてみると、実は空間というものは存在しないのだ。つまり、そのAとBはどこまで近づけば変化するのか、という答えは理性的にはむりがあるんです。昔ゼノンという哲学者がこの論証を行った。どこまで近づいても、まだそれより近い点があるのに、何をもって一緒になったと判断するのか、というわけだ。 つまり、何かの変化がAとBによって起こるという考えには無理がある。では、もしAとBとCが変化に必要だとしたら?この場合には、Cの有無が変化の有無を決める。その3つ目は普通科学には出てこない。プラスとマイナスがあったとして、もう一つは何か。NとSがあってもう一つは?作用と反作用があってもう一つは。見えてはこないが、もし作用と反作用が全く同じ力であれば、エンジンを入れてもその車は1cmも進まないだろう。しかし、車はゼロを1にして前進するのは事実だ。 恐らく、AとBとCがDを作ったとしたら、BとCとDはEを作ることになるだろう。その変化はゆるぎなく起こる。ここではすべてが必然のように見える。 しかし、最後はどうなっているのか。 このAとBとCの世界では、バラバラの個物と空間に世界が帰していくということはない。3つのものは最終的に一つのなにかに帰していく。そして、それが三者であることによって、そこには偶然や必然ではない何かがあり得る。つまり、命、意志、そうしたものがあってもよい。 この世界間の中では、命はバラバラのものではない。最初から命は存在している。すべての現象は一つの命の鎖の中にある。 ただ、現象はもう少し複雑だ。ある意味これはただの思考だ。思考そのものが、そこに空間と物を出現させている張本人なのだ。でも、三者のことを考える人は、ある瞬間に、「あっ、こっちのほうが正しいんだ」と気が付く瞬間が来る。

ID非公開

質問者2021/12/8 13:34

だから、宗教やってる人の神の存在の根拠が知りたいんだってば。 なんで無宗教の人が回答するんですか。私も無宗教なので、無宗教の意見なんてわかってるんですよ。その上で宗教やってる人の意見も聞かなきゃ人生面白くないでしょ。単に知的好奇心なので否定する気も肯定する気もないし、聞きたいだけ。質問に書いてる通り、宗教宗派に入ってる人に聞いてる。