ここから本文です

NHK受信料なんですが。

アバター

ID非公開さん

2009/4/1922:37:34

NHK受信料なんですが。

NHK受信料なんですが、今日NHK受信料の契約をさせられました。法律で決まっているみたいなのを言われ渋々サインしました。4月5月分は現金で支払い、それからあとは口座からというのをしました。NHKは見ないんでNHK受信料を解約するか6月から受信料を無視して払わないってのはできるんでしょうか?ちなみに18歳です。

閲覧数:
4,937
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

吉沢優香さん

2009/4/2010:13:23

こんにちわ。
受信料について調べましたので参考までにごらんください。

まだ未成年ということですので、よく分からないまま契約させられたことと思います。
ご質問内容から推測しますと、4月から実家から引っ越しされて生活されているということでしょうか。

この場合ですと、3つのパターンが考えられます。

仮に実家と生計が一緒で、且つ実家でNHK受信契約をされている場合は、実家の契約者(たぶん世帯主)が受信規約の拘束を受けることになると思いますので、実家にて2世帯分の契約をしなければいけなくなると思います。

仮に、実家と生計が一緒で、且つ実家でNHK受信契約をしていない場合は、受信規約の拘束は無いと思いますので、どのような契約内容にするか、もしくは契約するかしないかは自由であると思いますので、支払う予定がないのであれば契約しなければ支払い請求も無いと思いますので良いと思います。

仮に、実家と生計が別の場合は、契約者本人ということになると思いますので、今後支払いをしないのであれば方法は2通りあると思います。

1、契約を取り消す手続きをする。
2、解約の手続きをする。

1の方法は、民法や消費者契約法により、取り消しの手続きをすることになると思います。
これらは、契約が最初から無かったことにする手続きといえます。
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/s_faq/kiso/k_miseinen...
http://www5.cao.go.jp/2000/c/0608c-abridgment2.pdf

●未成年であるのに保護者などの同意がない。
●契約内容などを説明せず契約させられた。
●帰れと言ったのに帰らなかった。

以上のような場合は取り消しができるようです。


2の解約手続きは、契約者としての手続きとなります。
方法は受信規約の9条に記載されています。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_new1.html

テレビを廃止した後に、廃止届を提出する方法になります。

いずれにしても、一度契約をしてしまったために、何らかの手続きをしないといけないと思います。

6月から放置して無視したりすると次のようなリスクがあります。

1、定期的に請求がくる
2、延滞利息が増え続ける
3、いずれ民事訴訟の対象になるかも


このように良いことありません。


ちなみに、私のおすすめの方法は、「解約」の手続きをとることです。


参考までに・・・・・・

http://jushinryo.web.fc2.com/index.htm
http://friendly.blog30.fc2.com/
http://simohakase.hp.infoseek.co.jp/index.html

アバター

質問した人からのコメント

2009/4/21 21:30:19

回答ありがとうございます。解約することにしましたが電話しても繋がりません。気長に電話でもしてみようと思います。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

cha********さん

2009/4/2005:59:27

kesu_yoさんも言われるとおり、民法5条の契約の取消権を行使します
★民法5条の未成年者の契約取消は、内容証明郵便+配達証明で送れば、配達時点で取消完了です。NHKに了解してもらう必要はありません。お読みする限り、あなたの場合は、消費者契約法での契約の取消し通知も可能です。
★NHKは契約が有効(合法的に成立)であることを証明する必要があります。法の手順を踏んでいないのですから不可能です。NHKが電話で何か言ってきても「異議は裁判所でお聞きします」で切ります。手紙の類も無視でOKです。
★今後NHKや集金人などが来ても応対する必要も義務もありません。異議は裁判所でお聞きします・・・。「帰れ」と言う明確な意思表示をしたにもかかわらず居座る場合は刑法130条の不退去罪が成立です。即110番通報しましょう。
★NHKの受信料は受信契約した場合に支払い義務が発生します。契約ない場合、払いたくても払えません。どんな内容で契約するかはNHKとの交渉で決まります。NHKが準備している放送受信規約の変更を求めると、NHKが契約拒否します。
◆たとえば、携帯の販売会社は必ず親権者の同意を取ります。同様に、NHKも親権者の契約同意を取れば民法5条の取消は不可能になります。NHKは何故同意を取らないのでしょう。親権者の同意を取ったら契約が今より減るからです。
★受信契約取消し通知、平成21年○月○日、東京都渋谷区神南2-2-1、日本放送協会 会長 福地茂雄 殿(または地区放送局の住所:○○放送局 局長 殿)、通知人:住所、氏名、
★平成21年4月○日NHKの営業職員(氏名不詳)と通知人の間で結んだ放送受信契約は、未成年者が親権者の同意なく結んだもので民法第5条2項により取消す。NHKが取得した通知人の個人情報、通知人から受領した金銭○円は本状到着日より10日以内に、抹消完了並びに返金完了のこと。返金遅れは、支払い完了日まで日歩8銭を加算して返金のこと。なお、通知人にとって今回の契約は、民法第5条3項に規定する財産に該当しないことを申し添える。以上

【民法】第五条 未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。ただし、単に権利を得、又は義務を免れる法律行為については、この限りでない。 2 前項の規定に反する法律行為は、取り消すことができる。3 第一項の規定にかかわらず、法定代理人が目的を定めて処分を許した財産は、その目的の範囲内において、未成年者が自由に処分することができる。目的を定めないで処分を許した財産を処分するときも、同様とする。

kes********さん

2009/4/2001:17:28

民法では未成年者が法律行為(契約行為等)を行う際、法定代理人(主に親御さん)の同意を求めています。
法定代理人の同意が無い法律行為は取り消すことが可能です。
まともな事業者なら契約書に必ず保護者記名捺印欄があるものです。
これをしないNHK側がまともではないという事ですね。

民法第5条
未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。ただし、単に権利を得、又は義務を免れる法律行為については、この限りでない。
2 前項の規定に反する法律行為は、取り消すことができる。
3 第一項の規定にかかわらず、法定代理人が目的を定めて処分を許した財産は、その目的の範囲内において、未成年者が自由に処分することができる。目的を定めないで処分を許した財産を処分するときも、同様とする。

「解約」と「取り消し」とは別物です。
「解約」とは、有効な契約を途中解除する事ですので、未払い分があれば民事上支払い義務がありますので請求され続けます。
「取り消し」とは、瑕疵その他の理由により契約自体最初からなかったことにする事で、既に支払った分も返金を求める事ができます。

また、契約の取り消しとは、NHKに認めてもらったり、お願いする類のものではありません、貴方が法に認められた権利(取消権)を行使して取り消せるのです。
本来ならば取り消しの意思が到達した時点で法的に発効しますので電話でもできるのですが、NHKは嘘や屁理屈、法の歪曲解釈を並べ立てて絶対に認めようとせず、不毛な言い合いになるだけでしょう。
ですのでここは内容証明+配達証明郵便にて一方的に通告する事をお勧めします。
内容証明+配達証明郵便にする理由は、後日仮に揉めた場合でも、貴方の手元に契約取り消しの意思表示の確たる証拠を残す為です。

後日NHKから「取り消しは認められない」とか「契約は有効だ」などと言ってくるようですが、そのような事は裁判所が判断することです。
NHKが異議があるのなら裁判をしてその場で述べれば良いだけの話ですので、「文句があるなら司法の場でどうぞ」でガチャ切り、後は完全無視で差し支えありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる