ID非公開

2021/12/29 3:20

33回答

30歳の年収について

労働条件、給与、残業101閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/1/1 20:16

身体が第一というのは覆せない事実ですね。何を勝ちとするかは仰る通り色々な要素があり、量ろうという行為が甚だ無意味であろうことは理解出来るのですが、それを認めると今までの苦労(大したことないですが)を否定することになり、どうしても自分を一廉の人間と思いたがる節があります。ご回答者様の身の上もご教示頂き有難う御座います。人様のことを負けだなどと言うつもりは毛頭ないです。それこそ人それぞれの幸せなのだと思えるのですが、自分のこととなると許せなくなる次第です。

その他の回答(2件)

0

今いくら年収があろうとも所詮はサラリーマン。どんな大企業でも30年先とか40年先に存在しているかどうかなんて誰も判りません。かつて大手だった山一證券だって倒産しました。今や大手の銀行だって危ない時代です。 ですので勝ち組なんて貴方が60歳くらいになってみないと判りませんよ。 それに今700万円の年収と副収入があって結婚されているならば充分だと思いますよ。それを定年まで維持して行く事が大事だと思います。

ID非公開

質問者2022/1/1 20:03

雇われであるとその恐れからは逃れられないですよね… うろ覚えですが15年程前に東大卒で三菱商事就職予定であった方が事故で亡くなられたニュースを見て無常観を覚えたのを今でも覚えています。 太く細くよりも長く、ですね。

0

数字の大小で人生の勝ち負けなんて判定できないですよ。 貴方には素敵な奥様がいて、最高の人生を送られているではないですか。 それだけでも勝ち組ですよ。 お金じゃないです。

ID非公開

質問者2022/1/1 19:59

有難う御座います。 分かっているつもりでも何かと定量的な位置付けを知って安寧を得たくなってしまうのです。 仰る通り内向的に幸せを求めるのが、あるべき幸せなのでしょうね…