友達が、レンタカーに傷をつけて数万払ったと言っていたのですが、事故を起こしてもフル補償のレンタカーでも、傷つけたらお金払うんですか?

交通事故 | 自動車279閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

1

NOCは簡単に言えば、修理期間中に稼げなかった分の料金を賠償してよ、という先付の契約だね。 車両本体や対物対人は負担しなくても良いけど、言わば休業補償的なものなので。 それらもカバーしたプランもレンタカー会社によってもあるはずよ。

1人がナイス!しています

0

みなさん自動車保険の免責の事だけ触れていますが、レンタカーの場合は休業補償(NOC)という制度があります。 要は車に傷つけて修理のためにレンタカーを貸し出しできない期間が出てくるので、保険の免責の部分と別枠で売上補償をしてくださいねーという制度です。 例えばトヨタレンタカーだと ・自走で返却できた場合2万円 ・返却出来なかった場合は5万円 を取られますし、他社でも似たような料金設定でしょう。 今までは自動車保険の免責の部分の支払を免除するオプション(免責補償)はあったのですが、休業補償(NOC)の負担を免除するオプションはありませんでしたので、免責補償に入っていても事故を起こした・車に傷つけた場合やパンクした場合(パンクは実費)に、免責の支払いは免除されても休業補償(NOC)の2万円か5万円は払わなくてはいけませんでした。 ですが、近年、トヨタレンタカーの安心Wプランみたいな、免責補償(だいたい1日あたり1000円)に1日当たり500円(1日あたり1500円+税)を追加すれば、保険の免責だけではなく、休業補償(NOC)の負担やパンク修理時の負担も免除しますよー!というオプションも出てきました。 今回のご質問者さんのお友達が借りられたレンタカーの「フル補償」というのが、休業補償(NOC)の部分まで免除するオプションまで加入されていたかどうか?が今回のご質問のポイントになるでしょうね。 そのオプションに入っていなければ休業補償(NOC)は契約上、取られても当然だと思われますし、そのオプションに入っていてまで別料金を取られたのであれば何か特別な事情があったのか、間違って金額を請求されたという可能性もあります。

0

レンタカーの保険には「免責」というものが設定されています。 大抵は5万円程度。 これは普通の自動車保険と同じで、5万は自腹で払うという契約になります。 なのでぶつけたら必ず5万円までは払うことになります。 また免責にも2種類あり、レンタカー側の免責と、被害者側(ぶつけた相手や物)に対する免責があります。 あなたが加害者の場合は両方払うことになり、実質10万円までは自腹で払うことになります。 どこかの木にぶつけたとか、相手がいない場合はレンタカー側の免責のみです。、