回答受付が終了しました

喪中の方への喪中兼寒中見舞いを出す際の文面で、年頭の挨拶を差し控えたのは先方の喪中でもあり当方の喪中でもある場合の文例を教えて下さい

回答(1件)

0

寒中お見舞い申し上げます 寒さ厳しい折 皆様お変わりございませんか 昨年○○月に○○(続柄)○○(名前)が永眠いたしましたので年頭のご挨拶を控えさせていただきました 本年も何卒よろしくお願い申し上げます 簡潔に伝えればいいと思います。受け取る側も、そこまで文面を重要視してませんので。