アブガルシアってどうなるん?

釣り19,413閲覧

5人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

なるほど。 JB/NBCの協賛やめたら確かにプロと契約する意味を失いますね。 と言う事は要するにアブは日本向けのモデルをやめるって事ですかね。 生産拠点も絞って世界共通的なモデルのみに絞って製品を作って売るっていう感じでしょうか。 アブはなんだかんだでMGXやゼノンなど言いたい事は山ほどあるけど面白い製品作ってたんで残念です…

その他の回答(6件)

6

バス事業に関しては撤退でしょう。 今後はソルトなどにもっと力を入れてくると思います。 コロナ禍によりアメリカ本国でもアウトドアが空前のブームだそうです。 そこでアブ(ピュアフィッシング)も儲かったようですが、それに対して 「市場規模が小さい割には、注文の細かい日本バスプロ仕様」のリールやロッドを作るのが「割に合わない」と経営陣が判断した結果が今回の撤退の真相です。 アンバサダーのリールは今後も継続して売ってほしいですね。

6人がナイス!しています

2

キャスティングやタックルベリーなどの小売店には、海釣り用の商品が逆にすごい増えていますので、撤退というよりは総合釣りメーカーに方向転換しているイメージがあります。 ダイワ、シマノに比べると性能は劣りますが、デザインは良いので初心者は買いやすい印象です。 私も昔バス釣りをしていたので、アブガルシアは好きです。 カウンター付きのリールや船釣用の竿なども買ってみましたが、正直言ってある程度経験のある釣り師が満足できる品物ではありません。

2人がナイス!しています

0

バス関係の予算削減かと。 他のメーカーもバス関係からソルトにシフトしてきてます。 バスプロやバスガイドがソルトのスタッフに代わってるのも多い。 アブガルシア製品見てもソルト製品は増えてきてるし。昔なら想像出来なかったカワハギ竿まで出してる。

バス関連の予算削減と言うレベルじゃない気がするんですよ。 国内の広告塔全部リセットってそこまでしますかね… おそらく経営の本体に深いダメージがあったんじゃないかと思うんですが… 何がどうなってるのかよくわからないんですよね。

0

わ?マジすか? 海釣り方向にいって 部品供給は やって欲しいですね。 今高いプレミヤリール どうなる?(笑) 暫く静観。