JINSなどのように 安いメガネと 数倍の値段の普通のメガネ店での購入で 迷っています。 安い店は 目に悪影響がある気もします。 視力が下がった際 買い替えも数年であるので

1人が共感しています

ベストアンサー

1
ID非公開

2022/1/6 21:42

1人がナイス!しています

ID非公開

2022/1/6 21:50

レンズ交換の料金(現時点にて)。 JINS…¥5500。他社製品でも受付。 Zoff…¥3300/¥5500以上。自社製品のみ受付。 OWNDAYS…¥7700、他社製品も受付。 何れも非球面レンズ屈折率1.60が標準。Zoffは非球面レンズ屈折率1.60は/右の価格。 なお、遠近両用は追加料金。 JINS、Zoffは¥5500、OWNDAYSは¥3300。 眼鏡市場…¥11880…非球面レンズ屈折率1.60が標準、遠近両用の追加料金無し。 以上。 <(_ _)>

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳細情報をありがとうございました。 参考にさせていただきます。 m(__)m

お礼日時:1/11 23:18

その他の回答(3件)

2

安い店とそうでない店の一番の違いは、レンズやフレームではなく(もちろん全く同じとは言いませんが……)、そのメガネを作る人の腕です。 同じものを使っても、腕の違いがあれば仕上がりは違います。 ファミレス1年勤務のコックと、フランス料理専門店5年勤務のコックとでは、同じ材料を使っても、仕上がった料理の味は違いますよね。 同じことがメガネにも言えます。 「とりあえずお腹が満たされればよいならファミレスへ、ちゃんと美味しいものを食べたいなら専門店へ」と同じ様に、「とりあえず見えればよいなら安い眼鏡店で、ちゃんと心地よく見える様になりたいのならちゃんとした眼鏡店へ」ということでよいでしょう。 良い悪いということではなく、消費者のニーズに対しての応え方が違うということですね。

2人がナイス!しています

1

https://www.aigan.co.jp/aigan_style/glasses/151 レンズに多少の値段差はありますが、基本的には眼鏡の価格差はフレームの値段の問題では? ↑のURLにあるように、高級なレンズ(両面非球面レンズ)は目に優しい様なので、こちらを取り扱っているお店がいいかもしれませんね。 フレームはJINS等のチェーン店はオリジナル品が多く自社大量生産で価格を抑えられますが、生産数が少ないほど単価は上がりますし、ブランド物ならより価格は上がります。 フレームは高くても、レンズは入れ替えできるのでデザインや掛け心地を優先して選んだ方が良いのでは・・・と思います。 家族がリムレス・蔓の細い眼鏡を軽くて気に入り購入しましたが、細すぎて繊細な為マスクの付け外しで引っ掛けて何度か蔓を折り、毎回何万か修理代で取られてるようなので掛けやすさとある程度の強度も重視した方が良いかもしれませんね。

1人がナイス!しています