知り合いが停車中後ろからヴィッツに当てられて修理代が84万円だそうです。 ただ、保険会社からは24万円位しかおりないそうです。

補足

症状は軽い打撲で生活に支障は無いようです。

自動車保険 | 法律相談455閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

1

ちょっと無理な話ですね。 保険会社の言う24万は、そのヴィッツの時価額だと思います。治療費・慰謝料込みなら、長く治療がかかれはあり得るかも知れませんが、車だけなら、弁護士が入ろうと30万がいいところでしょう。 相手本人に払わせるとのことですが、弁護士が入ろうと保険で出るのは法的に妥当な賠償額ですが、相手は保険以上に支払うことはありません。 裁判しても同じ、裁判で決まった額を保険会社が支払うだけです。

1人がナイス!しています

0

時価額以上の損害は発生しません。 貴方が逆の立場になって24万円の車を壊して相手が納得しなければ84万円払うのですか? >納得いかないので弁護士にお願いして200万円位しか取るつもりとの事ですがこんなこと可能でしょうか。 ↑ 法外な要求を弁護士はしません。 お怪我の治療費や慰謝料は自賠責から支払われます。 >おそらく相手保険会社以外に当てた個人にも請求するつもりかと思いますが、 ↑ 請求はいくらでも可能です。 相手は支払う必要のない金銭ですが、相手が自主的に払ってくれるなら問題有りません。 請求の仕方や相手の受け取り方によっては強要あるいは恐喝となって警察のお世話になるかもしれません。

1

時価額が24万であればせいぜい上乗せしても10万程度です。 治療費込みであれば200も可能かもしれませんが、相手も弁護士が対応するので一方的にどうにかできるわけではないです。 また個人への請求はできません。法的に支払いするものは保険で支払うからです。つまりそれ以外を請求ということは法外な請求ということですので違法です。

1人がナイス!しています

0

治療費、慰謝料の実態があればその名目で保険で支払われるはずです。 「対物のみ、対人無し」の自動車保険なんて聞いたことがありませんし、その程度の金額ならかなりの部分は自賠責保険でカバーされるはずです。 実態が無いなら無理、恐喝になる可能性もあります。

0

>納得いかないので弁護士にお願いして200万円位しか取るつもりとの事ですがこんなこと可能でしょうか。 不可能です。賠償責任は、時価額までになります。仮に認められれば、保険会社が支払います。 >おそらく相手保険会社以外に当てた個人にも請求するつもりかと思います 逆に訴えられる可能性があります。