2022年1月1日からマイナポイント第2弾の健康保険証と公金受取口座の登録 する為、新たにマイナポイントを設定しようとすると、去年の一回目の利用の イオンカードの内容画面が出て。

マイナンバー | 電子マネー、電子決済866閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます。 了解しました。 今日の朝刊で政府からマイナポイント第2弾開始とデカく広告が 出ていたので、もうすでにできる物と思っていました。 もう少し待つことにします。。 それにしても、マイナポイントの申込は何でこんなに複雑なんでしょうか?

お礼日時:1/8 18:41

その他の回答(1件)

1

2022年1月1日からマイナポイント第2弾として、まず①を実施します ①マイナンバーカードを取得された方のうち、マイナポイント第1弾に申し込んでいない方(マイナンバーカードをこれから取得される方も含みます。) ・・・・・最大5,000円相当のポイント 2021年12月末までにマイナポイント第1弾に申し込んだ方で、まだ20,000円のチャージやお買い物を行っていない場合(最大5,000円分までポイント付与を受けていない方)は、2022年1月1日以降も引き続き、上限(5,000円相当)までポイントの付与を受けることができます。 ②マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込みを行った方(既に利用申込みを行った方も含みます。) ・・・・・7,500円相当のポイント ③公金受取口座の登録を行った方(口座登録手続は今後開始予定です。) ・・・・・7,500円相当のポイント ※②・③のポイント付与の開始時期などについては、決定次第お知らせします。 マイナポイントとは? | マイナポイント事業 https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/about/ とのこと。 第1弾で既にマイナポイント5000円を受け取った人は、①は対象外です。

1人がナイス!しています