回答受付が終了しました

山はやはり一人で行った方がいいのでは? 良くグループで登っている人居ますが、絶対トラブルあると思うね! グループ登山でのトラブルで印象にある事、教えてください。

登山486閲覧

回答(13件)

0

回答じゃなくてごめんなさい。 いつも一人なので、二人登山に憧れます。 複数人だと、ペース等の問題もあるかと思います。 また、常に並んですれ違いや追い抜きの邪魔になっても気にしない人とは 登りたくないですね。

二人登山なら、初めていく山でちょいと声を掛ければ途中まで一緒に行きましょうみたいなのは出来るかも知れませんよ。 自分の場合は年配のおじさんに話して何度か登った事ありますが、基本その後の連絡情報は無しです。一人だけヤマップのユーザーネームみたいなの教えてくれた人が居ました。昔、自分の住んでいる所の近所に住んでいたらしく何か安心したんでしょうね。

0

友達と登る経験も楽しいですが、1人で登山は気楽でいいですよ。心配事があるとしたら、遭難しないか不安になります。人数多いほど、知恵を持った人もいるから、遭難する確率は減ります。 あとは、体調と天候に気を付けて登山を楽しみましょう。

0

一人は一人の良さがあるし、複数人は複数人補良さがあるとは思うが、 楽しめるのは2~3人までですね。 4人以上だと1人くらいペースや体力、技術が合わない者が出てくるし 周囲にも迷惑をかける率がぐんと上がるように感じます。 ま、一人だと道間違いや判断間違いなどの面でリスクは高いと思いますが。

2

レベルの高い人は我慢の連続。 低い人は引け目を感じると同時に不満が勃発。 同レベルの気の合う同士なら楽しい山行になる。 サイクリングでもバイクツーリングでも同じ事が言えます。

2人がナイス!しています

なかなか、難しいですよね。 目線を合わせて話せば喧嘩なんか起きないんですよね。 ただ、そうした人は団体登山何てそれが目に見えてるからめんどくさくなってボッチになるんですよね。