回答(3件)

0

作業手順書があるかどうかは、労災認定の基準には一切関係ありません。 その怪我や事故が、「あなたの業務の時間中に、あなたの業務をしていたから」発生すれば、すべて労災になります。 「業務の遂行性」「業務の起因性」と言います。労災認定の基準の基本は、この二つだけ、です。

0

怪我する環境で作業をさせていたら安全配慮義務違反 会社がまともになる事はない 怪我したら労災病院の窓口で労災ですって言えば使えます 怪我の事で会社と話してそれを録音しておくと証拠になるので 会社に勝てますよ

0

会社もしくは通勤中に起こった怪我ならよほどのことがない限り労災です。 作業手順書はあってもなくても労災です。