ID非公開

2022/1/10 10:22

22回答

裏千家です。 濃茶付き花月を各服点で行ったことのある方に伺います。 正客の茶碗を出して各服の茶碗を取りに行くタイミングを教えていただきたいのですが。

茶道224閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/1/16 10:53

点前の流れを考えたら正客のみが飲み、連客は空廻しにした方が良いのかとも思います。 全員濃茶を飲むことを考えて各服点で行ってきましたが、メンバーと相談して良い方法を考えてみたいと思います。 いずれにしても、本来の点前とは違う事をしているのですから。 ご回答ありがとうございました

その他の回答(1件)

0

七事式って、濃茶や薄茶、お炭などがスムーズに点前できるようになるための稽古法ですよね。 ですから、点前がしやすいように工夫していけばよくて、 特に、濃茶付花月を作った時には各服点はなく、円能斎が考案したものですから、これが正解とかはないと思います。 回し飲みを避けるならば、濃茶付花月でも、正客ひとりだけ飲み、他の人はいただきました、という形だけでお稽古するか、 各服点を優先するなら、一碗目の後、続けて他の茶碗で点てますから、亭主はそのままの場所で礼をし、各服点の茶碗を持ちだし点てるしかないのではないでしょうか。 今は薄茶も茶碗の使い回しを避け、花月でも最初に替え茶碗を持ちこむようにしています。このようなことも、花月の進行を出来るだけ妨げないようにしますが、 違ってしまう箇所は臨機応変にと思います。

ID非公開

質問者2022/1/16 10:40

臨機応変というお言葉、納得です。 ご回答ありがとうございました。