56.8Ghzの周波数は全天にどのくらいの距離まで伝わりますか?ピンポイントでもかまいません。

物理学 | 天文、宇宙96閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

電波って、熱雑音以下のレベルになると受信できません。 例:常温で1kHzの帯域だと-144dBmくらい これを基準として、以下の条件で超概算 ・出力10kW:70dBm ・送信/受信アンテナ利得:80db(アレシボ相当)  →アレシボはそんな高い周波数では使えないので数値のみ ・100光年での伝搬損失は、367dB 100光年先での受信電力は 70+80 - 367 + 80 = -137dBm 理想的な条件だと、S/N比7dBで、宇宙通信用の超低速なら 受信可能なレベル・・・ 要考慮点: ・56.8GHzでkw級の出力デバイスは? ・56.8GHzで使える精度のパラボラだとせいぜい数十m? ・受信の初段を液体ヘリウム冷却すれば少しは改善されるかも ・上記に宇宙雑音などは未考慮なので、もっと悪くなる。 アレシボの周波数帯では、60光年程度らしい

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色々な情報助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:1/17 12:49

その他の回答(2件)

0

ん? 波ですよね? それも天空を貫く周波数。。。 出射した以上、光速で永久先まで届きます。 単に波高が低くなるだけ。幾らでも波高は小さくなれます。 そして、波の成分は永久に残ります。 138億年前の光が見えるのと同じ理由です。