回答受付が終了しました

ID非公開

2022/1/11 12:56

88回答

なぜ本を読まないのが問題視されるんですか?私は読書が好きですが(というか小説しか読まない)本を読んでいると偉いと言うのはよく分かりません。自己啓発本だって新聞だってただの自己満足です。古めの本も中身は大

読書454閲覧

回答(8件)

1

問題視すること自体が問題なので、質問者様のおっしゃる通りだと思います。 でも、年を重ねてきて、今までいっぱい本を読んできてよかったな~と思う事は多いです。 20代までは正直全く本を読みませんでした。20代後半からなぜか本を読むことにすっかりはまってしまいました。 文学は直接役には立たないかもですが、感情にいろんな色どりを与えてくれると同時に、行間を読むと言う意味がわかり、そのおかげで映画やテレビ、漫画、雑誌などを見ていても作者の意図がすぐにわかるようになりました。すると過去に見た作品でも全くちがうようにみえます。 日本史や学問としての世界の宗教もよく読んだために、その地域の背景がわかるのでニュースを見ていても大変わかりやすく、理解しやすくなりましたよ。 それぞれの自由なので問題視するのも持て囃すのもいかがなものかとは思いますけどね。

1人がナイス!しています

0

問題視している人に直接反論してほしい。こんなところで鬱憤を晴らされても困る。 まあ、こういう書き方で質問をするということは、数多ある読書論の類いは読んでないだろうなとか、「古めの本」は国語の教科書程度、新聞や自己啓発本は良くて「読んだことがある」だろうなとか、小説を読むとあるが、ネットとかライトとか付く奴専門かなとか、そういうことは思う。

0

本屋の人や出版社、国語の教師などの策略だと思います。 読書という文化がなくなったり、縮小したら困る人達が、読書するように言っています。 ただ、スマホでTwitter読むのと読書はかなり違うでしょう。短文ばかり読んでいると長文読解力はつかないし、短文って中身も大してないですよね?本とTwitterは映画とCMくらいの差があると思います。

0

本を読むと偉い、というのは私が子どもだった50年前には普通に言われていましたし、何度も言われたことがあります。そのころは、PCもネットも携帯電話もゲーム機もビデオもDVDもないし、地方ではテレビだってNHKの他は民放が一局だけ、とかでした。そんな時に、本を読むということは知識になるし、小説を読めば世間的知恵が付くし、実際に役に立ったのかも知れません。 むかしは体を動かす遊びしかありませんでした。それが苦手だから本を読んでる人もいたわけですが、本が苦手な人からすると、本好きの気持ちはわからないので、偉いねと持ち上げておけばかかわらないで済んだのでしょう。いまでは他に情報源がたくさんありますから、情報を取るのに本を読むなどまどろっこしいという人が多いのでは?

1

本が読まれなくなっていることを問題視する声はよく聞きますが、 本を読む人は偉い、という話は聞いたことがありません。 どこから出てきた話でしょうか? 私も本はほぼ小説しか読みませんし、紙も電子書籍も同じように読みます。 でもやはり、スマホの小説(個人が趣味で書いたものや、それと同レベルのライトノベルなど)と、一般文藝とを一緒くたにはできないです。 語彙力、文章構成や表現力、ストーリー構成の緻密さなどなど、段違いですから。 本をたくさん読む人ほど、その点に気づいてますし、同じ扱いにしてほしくないと憤る部分ではないでしょうか。 そして紙に拘るのも読書オタクあるあるです。 もて囃されてるわけではなく、こだわりがあるだけでしょう。

1人がナイス!しています