ミキシングにおける、ゲインステージングとフェーダー位置についての質問です。

DTM | 音楽232閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ご回答いただきありがとうございます。 言葉足らずですいません、MIXでの作業を想定でした。 画一的に行うのではなく、その時々で狙っている音になるよう対応するということなんですね。 耳でしっかり判断するよう、気をつけたいと思います。 また、かけ録りのことが頭から抜けてました。 昔のアナログ環境であれば、なおさらかけ録りをしていたかと想像します。 大変参考になるお話ありがとうございます。 可能であればお尋ねしたいのですが、 アナログミキサーでミキシングを行う際、例えばシンセパッドを基準レベルで入力し(フェーダーは0dB) 小さくバランスをとりたい時には、-20dB辺りまでフェーダーを下げるようなこともある(あった)のでしょうか? それともDAWのゲインエフェクトの代わりになるようなものが、付いていて、上記のパッドのような小さくしたいトラックも、0dB付近で操作できるものなのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

実体験にもとづく、大変参考になるご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:1/25 19:28