エクセルで保護をかけずに計算式を消されないようにしたいです。

Excel221閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

0より小さい、でも数字はコピーできるんですね。知りませんでした。 この方法がいいな、と思ったんですが、追加する行の場所によっては合計の数式範囲が修正できなくなりますね。 やっぱりマクロですかねぇ(´・ω・`)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ご回答ありがとうございます。 入力規則で「停止」せず、「注意」で警告するようにしました。 ヒントを頂いたrar様、ありがとうございました。

お礼日時:1/12 10:59

その他の回答(2件)

0

なぜ保護をかけない前提なのでしょうか。 どう考えても保護をかけるのが最善ですが、敢えてそれをしないということは何か理由があると思います。そちらを解決して保護をかけられるのであればそうするべきです。 最初から手段を限定してしまうのはよくないです。

0

VBAでファイルを開いたときに、式の入っているセルの式をセルに書き出す処理を行えば、 消してしまったら、ファイルの開き直しで復活させることが可能になります。 式しか受け付けない としたところで、式を消されてしまう動作は避けられません。 ならば、逆に消されても復活する方法を用意すべき。 または入力用のシートを別途設け、入力用シートには式は書き込んでいない状態にし、入力後、マクロ発動により転記処理を行う。 ただし、これも、未入力の状態でマクロ発動すると、未入力の行が転記作成されてしまいます。 結果的に ・消される前提での対策を講じる が最善策になるかと思います。 難しいことはマクロ作成の一度だけで、後は気にする必要がなくなりますので総合的に考えると一番簡単。