小室圭はウィスコンシン州の法科大にまた進学し直しなど新しい作戦を立てているのでしょうか?

話題の人物4,275閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

8

8人がナイス!しています

その他の回答(3件)

8

2月の試験に落ちるのを前提で、今のビザだとOPTの期限が5月で切れて、本帰国となっちゃうから、5月以降にアメリカに残ろうと思えば、新しくビザを取り直さないといけない。就労ビザは無理だから、学校を変えて新しくF1ビザを取ってしまえ!それが簡単だから!!ということなんでしょうけど、入れたとしても、卒業は…難しいのがアメリカの大学ですからね。 ウィスコンシンの大学といっても、州立大から私立大まであります。州立大学ならコネは厳しいと思うので、じゃ、また私立…が考えられますが… ウィスコンシンなんてど田舎に眞子と小室が行きたいとは思えないので、私はウィスコンシンは行かないんじゃないかなと思います。 大学にまた入り直すなんて、時間もお金もかかり、何より努力が必要な道を小室さんが好むでしょうか? 手っ取り早く、就労ビザを用意してもらった方が、楽に、引き続きNY生活ができるので、あの2人ならそっち(就労ビザ)を取るんじゃないかなと思います。 人生、楽で、華やかで、金かけた、アメリカ生活がしたいだけでしょうから。真面目に地道にアメリカの片田舎のウィスコンシンで勉学に励み、地味に生活する眞子さんと小室さんって思い浮かびません。。。

8人がナイス!しています

8
ID非公開

2022/1/12 10:38

小室圭の自立を支援する人たちの、秘策のひとつでしょう。 しかし、政府の偉い方々が考えた策にしてはお粗末ですね。 NY州の司法試験に合格できないから、司法試験なしで弁護士になれるウィスコンシン州で弁護士になればいいというのはあまりに短絡的です。 ウィスコンシン州で弁護士として活躍できる人は、他の州の司法試験に合格できる力のある人だと思います。 フォーダム大学のJDコースに合格する力がないから、試験なしで入れるLLMコースに入ってJDコース編入などと変なルートを進んだわけですが、JDコースに合格できない人が3年後に司法試験に合格できるわけありませんよね。

8人がナイス!しています

5

本人自身は新しい作戦に乗るだけ。外務省NY総領事館や宮内庁からそうしろと言われたら、眞子さんもそのプランを了承しているなら、従うだけでしょう。小室圭自身はカネも在米する専門的職業も持っていないので言われる通り動くだけでしょう。

5人がナイス!しています