個人年金保険に加入しており、本年夏から年金が受け取れます。 現状の契約は10年確定・年額120万円です。 15年確定に変更できるそうですが、(年額約89万円)

生命保険 | 年金596閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:1/16 14:37

その他の回答(1件)

0

まあ、年額31万減るけれど(31万減+12万手数料) 10年確定が15年間で12000000万(10万×10年)が 13350000(89万✕15年)になる。 差額は1350000万多くなる。 5年延長の手数料を引くと実質は1230000万となる。 しかし、毎年31万は5年延長した事で予定より少なくなる。 310000万✕5年=1550000円だから(1550000ー1230000=320000損) 年に64000円、月に5300円程度は10年確定よりはマイナス。 この年額32万は(手数料を含む)が10年から5年延長する為の 長生きへの安心料だと考えるなら保険だからこんなもんだと思いました。 私も70歳から10年確定がありますが、15年に延長すべきか迷っています。 今回、考える良いきっかけを頂きました。☺