2022から変わる社会保険制度についてです。 2021年1月から3月まで正社員雇用で育児休業給付金を受け取り、2021年4月からパートに転職。130万未満の収入枠で夫の扶養に入っています。

社会保険4,257閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧に答えていただきありがとうございました!

お礼日時:1/17 9:30

その他の回答(2件)

1

2022から変わる社会保険制度についてです。 という認識はしない方がいい。 今回かわるのは、501名以上の事業所のみ適用 という部分が 101名以上の事業所 から適用 つまり 101~500までの会社も適用になるという 改正であり すでに501名以上の会社では適用になっている 制度です それで、ルールは 週20時間超 月収88000円超 2か月を超える勤務見込み (1年を超えるから変更) 学生ではない 101名以上の事業所 (501名から変更) です。 所定労働時間を働いたら、月収88000円を こえる雇用契約なら 対象です。 だから、この対象になりそうな人がいる 会社は 雇用契約を 9月までにはっきりさせて 対象の契約にするか、 しないか? を労使できめて 雇用契約をはっきりさせる 対応をするのが このルールを導入するさいの対応でしたね。 501名以上の会社は、 2016年10月 から 導入でしたので。 だから、同様に これから 社保加入するか、しないか を確認されて、そういう雇用契約をはっきりさせると思いますよ。 106万はなんの意味もなく 実際は、月収88000円まで (所定労働時間を働いた場合) なので、そういう雇用契約かどうかですからね。

1人がナイス!しています

0

年収106万円というのは何の意味もありません。誰かが勝手に88000円に12か月をかけただけです。 あくまでも月報酬88000円以上が条件となります。この88000円は契約通り働いた場合の賃金で、残業代や通勤手当は含みません。 もし契約上月賃金が幾らになるか明示されていない(パートなら労働時間についての定めがない等)場合は就業規則や9月までの本人やその職場で同じ条件で働いている人の月当たりの実績に基づいて年金事務所が判断します。

なお、念のためですが、 「手当、交通費を抜かして」 手当全部を抜かすわけではありません。抜くのは ・時間外、休出、深夜の手当 ・結婚手当のような臨時の手当 ・一か月を超える期間ごとに支払われるもの ・通勤手当、精皆勤手当、家族手当 だけです。それ以外は含めます。